マリーンC(中央交流) G3(2004/04/14) のレース情報

基本情報
船橋ダート・左1600M
開催
第01回 船橋02日目
コース
船橋ダート・左1600M
クラス
GⅢ(
レースNO
10 R
天候馬場
条件
頭数
12
本賞金(万
3,000 - 1,050 - 600 - 300 - 150
レース名
マリーンC(中央交流) G3 
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 酒井忍 54.0 1.40.8 - ----------- 4 0.0 アジュディケーティング / マチス 栗) 田島良保 493 +5 2 2
02 武豊 56.0 1.41.0 - ----------- 1 0.0 Defrere / Timeless Twist 栗) 小崎憲  472 +3 11 8
03 1/2 安藤勝己 54.0 1.41.1 - ----------- 2 0.0 Deputy Commander / Kelly Amber 美) 畠山吉宏 473 +16 3 3
04 11/2 左海誠二 54.0 1.41.4 - ----------- 7 0.0 468 +9 5 5
05 11/2 的場文男 54.0 1.41.7 - ----------- 6 0.0 ダンスインザダーク / フオアザボーイズ 美) 加藤和宏 445 -9 9 7
06 21/2 吉田稔 54.0 1.42.2 - ----------- 9 0.0 Timber Country / Warning Express 地) 角田輝也 512 +2 12 8
07 11/2 早川順一 54.0 1.42.5 - ----------- 10 0.0 タヤスツヨシ / カガヤキ2 地) 上杉昌宏 438 -7 10 7
08 蛯名正義 54.0 1.42.7 - ----------- 3 0.0 Cozzene / レン2 栗) 宮徹   481 -5 8 6
09 藤田伸二 54.0 1.42.9 - ----------- 8 0.0 ナリタブライアン / パーソナルレター 栗) 北出成人 432 -10 4 4
10 中川雅之 54.0 1.43.9 - ----------- 11 0.0 ブラックタイアフェアー / コンアモール 美) 高松邦男 491 -8 6 5
11 小林照男 54.0 1.44.6 - ----------- 12 0.0 メジロマックイーン / マサノシヤーク 美) 伊藤伸一 452 +10 7 6
12 3/4 内田博幸 54.0 1.44.7 - ----------- 5 0.0 ジョリーズヘイロー / スウィートステップ 美) 中野渡清 477 0 1 1
レース後のコメント


マリーンカップの、レース後の関係者のコメントは以下の通り。
1着 ベルモントビーチ(酒井忍騎手)
「(交流重賞初勝利について)嬉しいですし、馬が強かったですね。正直に言えば、戦前から自信がありました。自分がミスをしなければ、勝てると思っていました」
「レマーズガールとグラッブユアハートが相手だと思っていましたが、レースではグラッブユアハートが自分の前にいたので、それを目標に進めました。4コーナーで内が開いたので、そこに入って追いましたが、反応がよく素晴らしい伸び脚でした」
「この馬は本当に賢い馬で、道中無駄な力を使わず、仕掛けるとすぐに反応してくれます。地方の水が合っているのでしょうか、スタッフの努力も結果に結びついている気がします」
「距離適性は、マイルがベストだと思います。これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします」
(池田調教師)
「嬉しいの一言です。この馬のことをよく理解してくれているスタッフ、力をうまく引き出してくれている酒井忍騎手のおかげだと思います」
「もう一皮むけてくれると思いますので、それを待ってから今後のことは考えたいと思います」
2着 レマーズガール(武豊騎手)
「これまで結果の出ていない船橋コースではありましたが、この馬なりに走っていると思います。勝った馬とは、内外の差でしょう」
3着 グラッブユアハート(安藤勝己騎手)
「道中は楽にいい感じで行けていたけど、追ってからが今一つ伸びませんでした。もう少し後ろから行った方がいいのかな」
(取材:中野雷太)じでしたよ。」
(取材:小林雅巳)りいい成績を残していないようだけど、やっぱり初コースとかを気にしたのかな?まぁ、よくわからないですね。」
●5着 スターキングマン(武豊騎手)
「やはり休み明けですからね。いつもの反応がなかったです。本当なら一気に上がっていけるんですけど今日は仕方がないでしょう。ここで一度叩かれたわけで、次の帝王賞に期待したいですね。」
(取材:小林雅巳)メジャーの後ろ3,4番手を考えていましたが、もうそれどころじゃなかったです。3コーナー過ぎでもう脚が上がってしまうと思うぐらいで、だからスパートしていったんです。スタッフが完全に仕上げてくれて状態も良かったのに、残念です。」
(田部和則調教師)
「北海道だけでなく、全国の方から応援していただいたのに残念でした。僕も騎手出身だから、五十嵐騎手の気持ちはわかりますよ。今日の結果は決して彼のせいではないでしょう。やはり暑さもあったかもしれませんね。パドックでは私の方がクラクラしてきたぐらいですから。今日はあれだけ折り合いを欠いては仕方がなかったですよ。決して力負けではないんです。この後は北海道に戻って、地元のレースを使うかどうかオーナーと相談して今後を決めます。秋も使える中央のレースにどんどん出して、菊花賞だって3000mは大丈夫だと思っています。まだまだ挑戦します。」
9着 16番ホオキパウェーブ(岡部幸雄騎手)

予想動画
関連記事
関連つぶやき