500万 (サ3才) 中山 6R 2004/04/11 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1200M
開催
第03回 中山06日目
コース
中山芝・右外1200M
クラス
500万(馬齢
レースNO
6 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才牝 (特)
頭数
16
発走時刻
12:40
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.09.0
平均ペース
-12 (40-52)
前半5F:
57.0
後半3F:
35.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田中勝春 54.0 1.09.0 35.1 -------1--1 2 4.1 サクラバクシンオー / モーリストンベル 美) 手塚貴久 422 -4 12 6
02 ハナ 岡部幸雄 54.0 1.09.0 34.6 -------9--7 1 4.1 タイキシャトル / ウィンヒストリー 美) 鈴木伸尋 498 0 16 8
03 早川順一 54.0 1.09.2 35.1 -------2--2 7 12.9 ブラックタイアフェアー / メイトリアーク 美) 小桧山悟 436 -4 11 6
04 13/4 横山典弘 54.0 1.09.5 35.2 -------7--3 3 4.4 メジロライアン / マザートウショウ 美) 奥平雅士 422 -16 9 5
05 ハナ 小野次郎 54.0 1.09.5 35.3 -------4--3 6 11.7 サンデーサイレンス / チーター 美) 伊藤圭三 460 -2 14 7
06 3/4 石崎駿 54.0 1.09.6 34.6 ------14-14 12 128.3 ゼネラリスト / メモリアルハート 地) 阿部秀一 418 -4 6 3
07 クビ 勝浦正樹 54.0 1.09.7 35.5 -------4--3 4 6.2 フジキセキ / ブラークリット 美) 星野忍  454 -4 13 7
08 11/4 水野貴広 54.0 1.09.9 35.8 -------2--3 10 71.0 スキャン / キシュウラック 美) 嶋田功  488 +2 8 4
09 1/2 鈴木慶太 51.0 1.10.0 35.3 ------11-11 16 402.2 アラジ / イルミナント 美) 西塚安夫 440 -4 1 1
10 クビ 五十嵐雄 51.0 1.10.0 35.3 ------11-11 14 164.8 フサイチコンコルド / ニシノヴァージニア 美) 菅原泰夫 444 +2 10 5
11 11/2 吉永護 54.0 1.10.2 35.5 ------11-11 8 22.8 ブライアンズタイム / アストレジャー 美) 吉永正人 458 -14 7 4
12 クビ 佐藤隆 54.0 1.10.3 35.3 ------14-15 5 9.2 サクラバクシンオー / ダイワグラマー 美) 上原博之 482 -2 5 3
13 11/4 牧原由貴 54.0 1.10.5 36.3 -------4--7 9 43.6 タイキシャトル / ストロングクレイン 美) 増沢末夫 474 -4 15 8
14 1/2 中舘英二 54.0 1.10.6 36.1 -------9-10 15 181.9 エイシンサンディ / ワゴンリー 美) 戸田博文 420 -24 2 1
15 クビ 水出大介 51.0 1.10.6 35.3 ------16-16 13 159.5 メジロライアン / リバティドール 美) 中野渡清 408 -8 4 2
16 13/4 郷原洋司 54.0 1.10.9 36.6 -------7--7 11 75.9 キンググローリアス / ハートフルスピーチ 美) 柴崎勇  466 +8 3 2
~払い戻し~
単勝 12番 (2人) 4.1 枠連 6-8 (3人) 7.7 複勝 12番(1人)
16番(4人)
11番(7人)
1.4
2.1
2.8
ワイド 12-16(3人)
11-12(7人)
11-16(16人)
4.7
6.9
11.1
3連複 11-12-16 (15人) 43.5 馬連 12-16 (3人) 11.5
3連単 馬単 12-16 (5人) 22.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中山6Rの3歳500万下(牝馬限定・芝1200m)は先手を奪った2番人気レイズアンドコール(田中勝春騎手)が直線後方から急追した1番人気ノゾミカナエタマエの追撃をハナ差凌いで逃げ切った。勝ちタイムは1分9秒0(良)。2着にノゾミカナエタマエ。3着に7番人気ガイヤール。
レイズアンドコールは美浦・手塚貴久厩舎所属で、父サクラバクシンオー・母モーリストンベル(母の父ヘラット)という血統。
-レース後のコメント-
1着 レイズアンドコール(田中勝騎手)
「すんなりハナに行けてスムースなレースができたことに尽きるね。最後はギリギリ追いつめられたけど、その分頑張れた」
3着 ガイヤール(早川騎手)
「勝ち馬に並んだとき手応えもあったんで何とかしたかったんですが、最後は瞬発力の差でしょうか」ヘいつも通りで心配することはありません。見かけは細い馬ですがカイバはよく食べてくれます。
 今日はペースが速かったのか、大丈夫でしたが、これから距離が長くなるので引っ掛からないようにいってほしいですね。
 火曜に美浦に帰って、短い放牧に出してからオークス一本で調整します」Wャンプも今回はいまひとつでした」
8着 2番オーウェイ(F.ブラオ騎手)
「馬の状態は非常に良く、頑張ってくれたと思います。バンケットの下りは、ペースがさらに上がるので、登るよりもはるかに負担がかかるようです。レース結果には満足しています」
9着 8番オリヴァーダンス(B.スコット騎手)
「ジャンプは上手にいったが、少し距離が長かったよ

予想動画
関連記事
関連つぶやき