ダービー卿チャレンジトロフィー(2004/04/04) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
第03回 中山 04日目
11 R
芝・右外1600M
雨  
GⅢ   サ4上(混)[指] / ハンデ
第36 回 ダービー卿チャレンジトロフィー
15 頭
15:35発走
本賞金) 4,300 - 1,700 - 1,100 - 650 - 430 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
ハイペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 310 M
ペース平均:
33
内枠好走:
11
勝タイム:
1.33.4
前半5F:
56.9
後半3F:
36.5
ペース:ハイ
95 (79+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 54.0 1.33.4 35.8 ----9--9--5 7 18.6 Mt. Livermore / モーニングタイド 美) 堀井雅広 466 -6 10 6
02 クビ 蛯名正義 54.0 1.33.4 35.1 ---14-14-13 5 12.2 トウカイテイオー / タカイロドリゴ 美) 国枝栄  474 -8 13 7
03 クビ 柴田善臣 56.5 1.33.5 36.2 ----6--4--5 1 1.9 サンデーサイレンス / ジョウノマチエール 美) 藤沢和雄 518 -8 3 2
04 クビ 内田博幸 57.0 1.33.5 35.8 ----9-10--8 6 18.2 ダンシングブレーヴ / タクノギャル 美) 相沢郁  496 -4 4 3
05 クビ 小野次郎 52.0 1.33.6 35.8 ---12-10--8 14 99.7 ダンシングブレーヴ / エリモシユーテング 栗) 沖芳夫  456 0 9 5
06 3/4 バルジュ 57.0 1.33.7 36.2 ----8--7--8 3 7.3 Mi Cielo / Eishin Michigan 栗) 瀬戸口勉 488 +2 6 4
07 21/2 四位洋文 56.5 1.34.1 36.7 ----3--7--8 2 7.0 フォーティナイナー / ドリームビジヨン 栗) 橋口弘次 464 +2 5 3
08 ハナ 秋山真一 55.0 1.34.1 36.0 ----9-13-13 8 27.7 コマンダーインチーフ / シティライト 栗) 福島勝  506 0 12 7
09 11/2 五十嵐雄 51.0 1.34.3 35.7 ---12-15-15 15 233.8 Caerleon / Queen to Conquer 栗) 藤岡健一 524 -2 15 8
10 ハナ 吉田豊 53.0 1.34.3 37.4 ----1--1--1 11 54.3 サクラバクシンオー / メジロロベルタ 美) 大久保洋 540 -4 1 1
11 クビ 勝浦正樹 54.0 1.34.4 37.3 ----3--2--2 9 30.4 Candy Stripes / Ocean Bay 栗) 宮徹   450 0 14 8
12 ハナ 岡部幸雄 54.0 1.34.4 37.3 ----3--2--2 4 9.6 Spinning World / Misty Silver 美) 手塚貴久 496 +2 7 4
13 松永幹夫 56.0 1.34.6 37.4 ----6--4--2 10 42.2 ロドリゴデトリアーノ / ヤマノタンポポ 栗) 飯田雄三 494 -6 8 5
14 1/2 郷原洋司 54.0 1.34.7 36.8 ---14-12--8 13 95.1 サンデーサイレンス / イージームービング 美) 河野通文 532 0 11 6
15 21/2 本田優 55.0 1.35.1 37.9 ----2--4--5 12 56.3 ブライアンズタイム / ソロシンガー 栗) 山内研二 514 +24 2 2
単勝 10番 (7人) 18.6 枠連 6-7 (14人) 38.7 複勝 10番(7人)
13番(5人)
3番(1人)
3.7
3.5
1.2
ワイド 10-13(23人)
3-10(7人)
3-13(4人)
17.5
7.9
6.3
3連複 3-10-13 (13人) 47.8 馬連 10-13 (21人) 60.8
3連単 馬単 10-13 (49人) 147.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 10番マイネルモルゲン(後藤浩輝騎手)
「今日は流れを意識せず、この馬の持ち味を生かす競馬をしようと思いました。
スムーズな流れで気分良く走らせることができました。4コーナーで有力馬が近くにいたので意識的に早めに仕掛けました。終いの脚は確実なので、自信を持って乗りました。
前走失敗しているのに乗せていただいた関係者の皆様に感謝したいです」
2着 13番マイネルソロモン(蛯名正義騎手)
「レースの前からとにかく落ち着かなかった。休み明けで余計に入れ込んでいたみたい。内容は悪くないので、その辺が解消してくれると」
3着 3番ウインラディウス(柴田善臣騎手)
「今日は弾けるような感じがなかった。馬場の悪いところへ入っちゃったしねぇ……感じは悪くなかったので残念」
4着 4番ジョウテンブレーヴ(内田博幸騎手)
「楽しみですねー。今日はとにかく包まれないように折り合いつけて、前が詰まらないように外外を回りました。
道中もたれることもなかったし、次はもっと良くなりますよ。ぜひ次も乗りたいですね(笑)」
6着 6番エイシンチャンプ(ダリオ・バルジュー騎手)
「インのゴチャゴチャした所に入っちゃった。スムースなレースができなくてとても申し訳ないことをした」
7着 5番ユートピア(四位洋文騎手)
「行きっぷりが悪かった。囲まれて周囲を気にするところもあった。本気で走っていなかった」けていたけど、追ってからが今一つ伸びませんでした。もう少し後ろから行った方がいいのかな」
(取材:中野雷太)じでしたよ。」
(取材:小林雅巳)りいい成績を残していないようだけど、やっぱり初コースとかを気にしたのかな?まぁ、よくわからないですね。」
●5着 スターキングマン(武豊騎手)
「やはり休み明けですからね。いつもの反応がなかったです。本当なら一気に上がっていけるんですけど今日は仕方がないでしょう。ここで一度叩かれたわけで、次の帝王賞に期待したいですね。」
(取材:小林雅巳)メジャーの後ろ3,4番手を考えていましたが、もうそれどころじゃなかったです。3コーナー過ぎでもう脚が上がってしまうと思うぐらいで、だからスパートしていったんです。スタッフが完全に仕上げてくれて状態も良かったのに、残念です。」
(田部和則調教師)
「北海道だけでなく、全国の方から応援していただいたのに残念でした。僕も騎手出身だから、五十嵐騎手の気持ちはわかりますよ。今日の結果は決して彼のせいではないでしょう。やはり暑さもあったかもしれませんね。パドックでは私の方がクラクラしてきたぐらいですから。今日はあれだけ折り合いを欠いては仕方がなかったですよ。決して力負けではないんです。この後は北海道に戻って、地

予想動画
関連記事
関連つぶやき
過去のレース一覧
当ページを共有する