韓国馬事会杯(2004/04/03) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
第03回 中山 03日目
11 R
ダート・右1800M
晴   稍重
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / ハンデ
韓国馬事会杯
11 頭
15:40発走
本賞金) 1,800 - 720 - 450 - 270 - 180 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
27
内枠好走:
-5
勝タイム:
1.51.2
前半5F:
1.00.8
後半3F:
38.1
ペース:平均
34 (52-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 1.51.2 36.6 -3--3--2--2 2 4.7 ウイニングチケット / エレガントブーケ 美) 平井雄二 470 -4 5 5
02 21/2 鈴木慶太 54.0 1.51.6 38.5 -1--1--1--1 6 14.7 アフリート / アムワジ 美) 藤原辰雄 548 -2 4 4
03 小野次郎 55.0 1.52.8 38.0 -4--4--4--5 4 6.4 アサティス / コバノマニッシュ 美) 伊藤伸一 468 -4 11 8
04 3/4 岡部幸雄 56.5 1.52.9 38.3 -2--2--2--3 3 5.5 ブライアンズタイム / レースカム 美) 古賀慎明 506 0 10 8
05 ハナ 大庭和弥 55.0 1.52.9 37.4 11-11-10-11 7 15.9 サンデーサイレンス / レインボーブルー 美) 増沢末夫 526 -4 7 6
06 1/2 バルジュ 56.0 1.53.0 37.8 -5--4--6--6 8 21.9 Marquetry / Crafty Tenderoni 美) 鈴木伸尋 516 0 8 7
07 11/2 蛯名正義 55.0 1.53.2 38.3 -7--6--4--4 1 2.8 バブルガムフェロー / フジノワインカラー 美) 田村康仁 486 -2 3 3
08 21/2 内田博幸 55.0 1.53.6 38.3 10-10--8--8 11 84.7 Sea Hero / Sue's Temper 美) 小林常泰 492 +4 9 7
09 13/4 江田照男 55.0 1.53.9 38.5 -8--8-10--8 10 55.0 Meadowlake / Tashjir 美) 水野貴広 516 -4 1 1
10 13/4 田中勝春 55.0 1.54.2 38.9 -5--6--8--8 9 32.0 アフリート / ドリームオン 美) 相沢郁  476 -2 2 2
11 1/2 竹之下智 55.0 1.54.3 39.2 -8--8--6--6 5 8.0 アフリート / ベラモード 栗) 佐藤正雄 506 -8 6 6
単勝 5番 (2人) 4.7 枠連 4-5 (16人) 50.0 複勝 5番(2人)
4番(7人)
11番(4人)
1.7
4.0
2.2
ワイド 4-5(21人)
5-11(7人)
4-11(19人)
14.5
6.9
13.7
3連複 4-5-11 (37人) 100.6 馬連 4-5 (21人) 48.9
3連単 馬単 5-4 (37人) 94.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 5番パラダイスシチー(横山典弘騎手)
頭数も手頃でレース展開も思った通り、こういう流れになると思っていましたよ。自分でも今日は完璧に乗ったと思いますよ。
(平井雄二調教師)
1分51秒2という時計は立派だね。気難しい所がなくなってきたのがいいのかな。
2着 4番リワードゲイン(鈴木慶太騎手)
やはり今日のように話して逃げた方がいいですね。3コーナーでフワフワしだしたけど、肩ムチ入れたらまたハミを取って走ってくれました。交わされたらやめてしまうところもなくなって、ようやく走る気になってきたようです。
4着 10番バゼアルキング(岡部幸雄騎手)
前には離されるし、後ろから差を詰められるし、今日は難しいレースだった。道中で完全に脚を使わされたよ。
6着 8番エイシンクリバーン(鈴木伸尋調教師)
この馬には時計が速すぎたね。
7着 3番タイラントシチー(蛯名正義騎手)
スタート直前に横を向いて後手を踏んだ。もう少し前についていきたかったが、あの位置からではいけなかったよ。今日はリズムに乗れなかったね。いね。体重が減っていた影響なのかなぁ」

ルジュー騎手)
「インのゴチャゴチャした所に入っちゃった。スムースなレースができなくてとても申し訳ないことをした」


7着 5番ユートピア(四位洋文騎手)
「行きっぷりが悪かった。囲まれて周囲を気にするところもあった。本気で走っていなかった」

けていたけど、追ってからが今一つ伸びませんでした。もう少し後ろから行った方がいいのかな」


(取材:中野雷太)じでしたよ。」


(取材:小林雅巳)りいい成績を残していないようだけど、やっぱり初コースとかを気にしたのかな?まぁ、よくわからないですね。」


●5着 スターキングマン(武豊騎手)
「やはり休み明けですからね。いつもの反応がなかったです。本当なら一気に上がっていけるんですけど今日は仕方がないでしょう。ここで一度叩かれたわけで、次の帝王賞に期待したいですね。」


(取材:小林雅巳)メジャーの後ろ3,4番手を考えていましたが、

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する