フジテレビ賞スプリングステークス(2004/03/21) のレース情報

基本情報
中山芝・右1800M
開催
第02回 中山08日目
コース
中山芝・右1800M
クラス
オープンGⅡ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ3才(混) 牡・牝 (指)
頭数
16
発走時刻
15:35
回次
第 53 回
本賞金(万
5,400 - 2,200 - 1,400 - 810 - 540
レース名
フジテレビ賞スプリングステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.48.3
平均ペース
35 (5+30)
前半5F:
59.7
後半3F:
36.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 1.48.3 35.2 16-16-15--9 2 3.2 サンデーサイレンス / ウインドインハーヘア 栗) 池江泰郎 480 -2 11 6
02 佐藤哲三 56.0 1.48.5 35.4 14-15-15-11 6 19.3 サンデーサイレンス / キョウワホウセキ 栗) 吉岡八郎 470 +8 1 1
03 クビ 菊沢隆徳 56.0 1.48.5 36.3 -2--2--2--2 11 73.7 サンデーサイレンス / スカーレットブーケ 美) 上原博之 532 -4 7 4
04 クビ 柴田善臣 56.0 1.48.6 36.2 -2--3--3--3 4 9.0 Red Ransom / Appointed One 美) 堀井雅広 508 +2 4 2
05 11/2 バルジュ 56.0 1.48.8 36.3 -9--9--5--5 1 3.0 ザグレブ / ロビースレインボウ 栗) 佐々木晶 480 +2 13 7
06 蛯名正義 56.0 1.49.5 36.7 14-14-10--7 5 11.2 エルコンドルパサー / スプリングコート 美) 二ノ宮敬 462 +4 3 2
07 クビ 丸山侯彦 56.0 1.49.6 37.0 -2--3--7--7 13 168.3 アンバーシヤダイ / ラグーナブランカ 美) 矢野照正 496 -8 8 4
08 クビ 内田博幸 56.0 1.49.6 36.8 -7--6-10--9 9 64.0 フジキセキ / ホットプレイ 栗) 南井克巳 466 0 10 5
09 アタマ 江田照男 56.0 1.49.6 36.7 10-11-10-13 15 249.8 バブルガムフェロー / ドリームストーリー 栗) 大久保龍 478 -2 6 3
10 クビ 吉田豊 56.0 1.49.7 37.6 -1--1--1--1 7 49.9 トワイニング / フリークフィールド 美) 高橋裕  446 +6 5 3
11 クビ 池添謙一 56.0 1.49.7 37.4 10-10--3--3 3 3.8 サンデーサイレンス / ミスティックアイズ 栗) 飯田雄三 476 +6 15 8
12 3/4 田中勝春 56.0 1.49.9 37.3 -6--6--7-16 14 187.8 エンドスウィープ / ミラニスタ 栗) 領家政蔵 484 -4 2 1
13 3/4 松永幹夫 56.0 1.50.0 37.2 10-11-10--5 8 54.9 エルコンドルパサー / シュウザンシーサー 美) 池上昌弘 458 +12 12 6
14 岡部幸雄 56.0 1.51.0 38.5 -2--3--5-13 12 143.9 ティンバーカントリー / プリンセスバトル 美) 菊川正達 538 -10 14 7
15 13/4 北村宏司 56.0 1.51.3 38.5 -7--6-10-13 16 376.7 サクラバクシンオー / ハニーダッチェス 栗) 中尾正  484 -8 9 5
16 藤田伸二 56.0 1.52.6 40.0 13-11--7-11 10 73.6 Siphon / Miss Applause 美) 秋山雅一 504 -10 16 8
~払い戻し~
単勝 11番 (2人) 3.2 枠連 1-6 (11人) 39.0 複勝 11番(2人)
1番(6人)
7番(10人)
1.7
5.3
12.1
ワイド 1-11(11人)
7-11(22人)
1-7(50人)
13.3
24.9
81.4
3連複 1-7-11 (81人) 422.9 馬連 1-11 (11人) 40.6
3連単 馬単 11-1 (16人) 53.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ブラックタイド(横山典騎手)
「昨日武豊くんから話を聞いていたんです。ゲートの出が今ひとつなので出たなり、とにかくリズムを崩さないように乗ったんです。後ろから行っていいリズムで、ためるだけ脚をためて、最後もキョウワスプレンダと併せる形になったのもよかったですね。この後は誰が乗るのかわからないけど、やっぱりいい馬ですよ(笑)」
(池江師)
「前回は早めに抜けてソラを使ったけど、豊くんの話を聞いて横山くんがうまくじっくり構えて乗ってくれた。ようやく期待の馬が目覚めてくれたという感じです。皐月賞で乗る騎手は武豊くん次第でまだ決まっていませんよ」
2着 キョウワスプレンダ(佐藤哲騎手)
「この中間はいろいろ工夫をして騎手の言うことを聞くように調整してきました。レースではじっくり構えて終いはいい脚を使ってくれましたね。本番の2000mにこの馬は合っていると思いますよ。馬体減などなければ楽しみですね」
3着 ダイワメジャー(菊沢徳騎手)
「まだ僕もこの馬を掴み切れていないのですが、抜け出してからフワッとしたり、今後に向けて課題はいっぱいありますね。ただ能力は示せたと思います」
4着 アポインテッドデイ(柴田善騎手)
「距離が少し長いかも。直線で抜けてからの伸びがもうひとつでしたから。能力はあるけど、まだトモがパンとしていないし、ホントによくなるのはまだ先でしょう」
5着 コスモサンビーム(バルジュー騎手)
「TOO FRESH! 心も体も久々なのか、まだまだでした。道悪は苦にしないけど、ゴーサインを出してからの反応が今ひとつだったのはその久々のせいかもね。結果は5着だけど、本番へ向けてまったく悲観していませんよ」
(佐々木晶師)
「道中力んで走っていたのは久々のせいだね。向正面でミスティックエイジにこすられる不利があったよ。勢いがつくところだったので残念だったが、距離など克服してくれたし、本番へのメドが立ちましたね」
6着 コンドルクエスト(蛯名騎手)
「返し馬で少し掛かるところがあったので掛からないように気をつけて、道中もフットワークがきれいなので馬場のいいところを選んで走りました。しかし現時点ではまだ課題がありますね」竄゚ようとしていましたからね。以前も船橋で同じようなことがありましたが、難しいところが出てしまいましたね。でも、次はまた牝馬同士のレースになるので頑張れると思いますよ。」
 
(取材:小林雅巳)驍ニころがあったからかな。前を行った馬が速かったので、2コーナーまでは我慢しようと思っていたんです。でもその後がねぇ‥‥」
(取材:小林雅巳)ーテーションを考えていたけど、ここまで惨敗したのは初めてだし、改めて馬の様子を見てから、今後を考えたいと思う」
(取材:中野雷太)冾フボコボコした馬場はよくないと見て、いいところを選んで走ったけど、走り方の問題とかキャリアの差が出てしまったようですね」
10着同着 パワーズコート(スペンサー騎手)
「残念だったの一言に尽きる。馬の本来の能力が十分に出し切れなかったので非常に残念だ」
15着 ウォーサン(ファロン騎手)
「道中のポジションはよかったが、最後の直線で伸びがなかった」
16着 ホオキパウェーブ(二ノ宮師)
「何か下を気にしていたような…。故障したのかと思ったほどでした。でも故障じゃないようだったので敗因はわかりません」ノ、そういった面がありませんでした。状態は皐月賞よりも良く、リラックスしていました」
10着 14番アドマイヤジャパン(幸英明騎手)
「出たなりの位置でレースをしました。流れに乗って折り合いもついていました。あまり無理をしていなかったのですが、追ってから伸びがいまひとつでした。馬場が硬いのを少し気にしていた感じはありましたが、状態は悪くありませんでした」
11着 9番コンゴウリキシオー(池添謙一騎手)
「すぐに外の馬に入られてしまい、馬まかせでレースをしたため後方になりました。折り合いもついていたけど、追い出すとジリジリとしか伸びませんでした。距離も長いですね」{ーペガサス(安藤勝己騎手)
「ちょっと流れが遅かったので、リズム良く走らせようと自分から仕掛けました。ただ

予想動画
関連記事
関連つぶやき