若葉ステークス(2004/03/20) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2000M
開催
第01回 阪神07日目
コース
阪神芝・右2000M
クラス
オープン特別(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3才(指)
頭数
14
発走時刻
15:45
本賞金(万
1,900 - 760 - 480 - 290 - 190
レース名
若葉ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:2.00.2
平均ペース
-7 (-36+29)
前半5F:
1.00.6
後半3F:
35.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 56.0 2.00.2 34.2 -9--9-10--8 2 2.6 サンデーサイレンス / アイリッシュダンス 栗) 橋口弘次 484 -4 2 2
02 アタマ 福永祐一 56.0 2.00.2 34.4 -9--9--9--8 3 8.7 サンデーサイレンス / スプリングマンボ 栗) 橋田満  478 -8 13 8
03 1/2 池添謙一 56.0 2.00.3 34.3 14-13-11--8 1 2.6 フジキセキ / ケージープリンセス 栗) 鮫島一歩 458 -2 1 1
04 石橋守 56.0 2.01.0 34.7 13-13-13-11 11 46.6 サンデーサイレンス / セブンレツトウ 栗) 松永幹夫 464 -2 11 7
05 クビ 幸英明 56.0 2.01.0 35.7 -6--5--5--3 9 27.2 フサイチコンコルド / ヒダカゲラン 栗) 谷潔   474 -2 7 5
06 21/2 柴原央明 56.0 2.01.4 35.9 -8--7--7--5 14 247.4 ダミスター / メイショウユキカゼ 栗) 西橋豊治 480 +4 12 7
07 3/4 岩田康誠 56.0 2.01.5 35.0 11-12-14-13 8 26.5 ウォーニング / サヨナラローズ 栗) 飯田雄三 440 -2 9 6
08 3/4 佐藤哲三 56.0 2.01.6 36.7 -3--3--3--2 7 24.6 チーフベアハート / ミホグレース 栗) 坪憲章  496 +2 14 8
09 クビ 和田竜二 56.0 2.01.6 36.1 -7--7--7--5 4 12.8 サンデーサイレンス / サドラーズメイド 栗) 山内研二 476 0 10 6
10 クビ 四位洋文 56.0 2.01.7 36.6 -3--3--3--3 6 16.5 ダンツシアトル / ダイナルーブル 栗) 西園正都 462 +4 3 3
11 3/4 渡辺薫彦 56.0 2.01.8 35.6 11-11-11-11 5 14.4 チーフベアハート / カスカディア 美) 田村康仁 520 +6 5 4
12 11/2 角田晃一 56.0 2.02.0 36.5 -5--5--5--5 12 186.9 ジェネラス / メルヘンローズ 栗) 新川恵  452 0 8 5
13 大差 小牧太 56.0 2.03.9 39.0 -2--2--1--1 10 38.3 ジェイドロバリー / マストビーラヴド 栗) 鶴留明雄 504 -2 4 3
14 ハナ 赤木高太 56.0 2.03.9 38.4 -1--1--2-13 13 198.0 ロイヤルタッチ / スイートカーソン 美) 二本柳俊 458 -6 6 4
~払い戻し~
単勝 2番 (2人) 2.6 枠連 2-8 (3人) 8.9 複勝 2番(2人)
13番(3人)
1番(1人)
1.1
2.3
1.1
ワイド 2-13(4人)
1-2(1人)
1-13(2人)
4.6
1.5
4.1
3連複 1-2-13 (1人) 9.2 馬連 2-13 (3人) 15.5
3連単 馬単 2-13 (7人) 24.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 2番ハーツクライ(安藤勝己騎手)
「決して有利な流れじゃなかったけど、並んでから勝負根性のある馬です。反応は良かったんですが、大外を回っていたので内から来る馬が心配でした」
(橋口弘次郎調教師)
「だいぶ外を回らされたけど、追ってからしっかりしてますね。勝って皐月賞の優先出走権を取ってくれたので理想的です。イレ込みはしないけど悍性はキツイね。まだキャリア3戦ですから、まだ良くなるでしょう」
2着 13番スズカマンボ(福永祐一騎手)
「ちょっとイレ込んでましたが、競馬は上手にしてくれました。馬の後ろにつければ折り合いもつきます。一度使って、クラシック本番で良くなるでしょう」テンジンノジョオー(大江原師)
「スタートで躓いたのは痛かったですね。それよりも今日は手前をまったく替えずに走っていたのが気掛かりです。あれで手前を替えていたらもうひと伸びしていたと思いますよ。どこか具合が悪くて替えなかったということも考えられるので、これから様子を見てやり直しです」たので、追っつけながらになりましたが上手に対応していましたね。今日もよく走っているのですが、相手が一枚上でしたね」」
3着 ホクザンフィールド(岩田康誠騎手)
「馬は絶好調だった。一番いい脚を使ったと思うけど、大外をまわってかなりのロスをしてしまった。いい感じ

予想動画
関連記事
関連つぶやき