アネモネステークス(2004/03/13) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第02回 中山05日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
オープン特別(馬齢
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才牝 (指)
頭数
16
発走時刻
15:05
本賞金(万
1,900 - 760 - 480 - 290 - 190
レース名
アネモネステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.34.7
平均ペース
-27 (-43+16)
前半5F:
1.00.0
後半3F:
34.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 54.0 1.34.7 34.0 ---16-15--5 5 11.5 サンデーサイレンス / サマニベッピン 美) 高橋義博 438 0 13 7
02 31/2 安藤勝己 54.0 1.35.3 35.2 ----2--2--2 1 1.9 サンデーサイレンス / オークツリー 美) 鈴木康弘 448 0 2 1
03 11/4 後藤浩輝 54.0 1.35.5 35.2 ----7--8--5 6 18.6 ダンスインザダーク / タケショウティアラ 美) 国枝栄  458 +4 7 4
04 岡部幸雄 54.0 1.35.8 35.3 ---13-12-13 2 6.8 サンデーサイレンス / マチカネササメユキ 美) 藤沢和雄 404 0 6 3
05 3/4 蛯名正義 54.0 1.35.9 35.4 ---11-12-10 4 8.8 サンデーサイレンス / サトルチェンジ 美) 小島太  438 +6 3 2
06 クビ 横山典弘 54.0 1.36.0 35.7 ----7--8--3 13 117.6 メジロライアン / マザートウショウ 美) 奥平雅士 438 +16 5 3
07 アタマ 柴田善臣 54.0 1.36.0 35.9 ---11--2--9 3 8.8 ジェニュイン / レデイスポート 美) 池上昌弘 464 -4 15 8
08 11/2 バルジュ 54.0 1.36.2 36.1 ----7--2--5 12 69.6 サンデーサイレンス / チーター 美) 伊藤圭三 462 -10 11 6
09 クビ 内田博幸 54.0 1.36.3 36.3 ----1--1--1 9 28.6 フジキセキ / カーロッサ 栗) 安達昭夫 460 -2 1 1
10 クビ 石橋脩 54.0 1.36.3 36.2 ----3--2--3 11 46.5 ブラックタイアフェアー / メイトリアーク 美) 小桧山悟 436 0 4 2
11 クビ 藤田伸二 54.0 1.36.4 36.0 ---13--8-13 15 147.3 ティンバーカントリー / ニホンピロローズ 美) 尾形充弘 460 +2 14 7
12 13/4 勝浦正樹 54.0 1.36.7 36.3 ----5--8-10 8 24.7 タヤスツヨシ / フラワーライナー 美) 菊川正達 442 -2 9 5
13 31/2 郷原洋司 54.0 1.37.3 37.2 ----5--2-10 16 273.0 コマンダーインチーフ / モリトオカタ 美) 堀井雅広 456 +6 10 5
14 ハナ 田中勝春 54.0 1.37.3 36.6 ----7-15-15 10 31.2 スターオブコジーン / シンキョウエリナ 美) 小西一男 446 +2 8 4
15 1/2 菊沢隆徳 54.0 1.37.4 37.3 ----3--2--5 7 20.7 フジキセキ / ミスアヴェニュー 美) 岩戸孝樹 410 -4 12 6
16 大差 小林淳一 54.0 1.39.1 38.6 ---13-12-15 14 138.8 オジジアン / キートウショウ 美) 土田稔  460 -8 16 8
~払い戻し~
単勝 13番 (5人) 11.5 枠連 1-7 (4人) 8.7 複勝 13番(3人)
2番(1人)
7番(6人)
2.0
1.2
4.0
ワイド 2-13(3人)
7-13(27人)
2-7(5人)
4.0
22.7
6.3
3連複 2-7-13 (19人) 54.9 馬連 2-13 (4人) 9.4
3連単 馬単 13-2 (11人) 35.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 13番レディインブラック(北村宏司騎手)
「内を突いてロスのない競馬ができました。直線はいい脚で余裕がありました。ゲートの中で少し動きますが、レースでは乗りやすいですよ」
(高橋義博調教師)
「桜はもう諦めていたからね。体重は変わらなくても、ゲートに不安があり、次はまた別の場所ですから、そのあたりの精神面が課題です。本番へはできるだけこちらにいて、ゆっくりと西へ行くつもりです」
2着 2番ギミーシェルター(安藤勝己騎手)
「いつもより行きたがりましたね。本来は溜めて切れる脚を使わせた方がいいのかもしれません」
3着 7番タケショウレジーナ(後藤浩輝騎手)
「スローで、勝負どころでゴチャつきました。勝った馬が切れ味で上だったね。芝は大丈夫です」いかもしれない」そのスピードが持続しない。このクラスではその辺がしっかりしてくれないと」算したけれど、この後は立て直してオークスに直行ということもあるかもしれない。とにかく、ローテーションはこれから」しです」たので、追っつけながらになりましたが上手に対応していましたね。今日もよく走っているのですが、相手が一枚上でしたね」」
3着 ホクザンフィールド(岩田康誠騎手)
「馬は絶好調だった。一番いい脚を使ったと思うけど、大外をまわってかなりのロスをしてしまった。いい感じだっただけに残念」
4着 ノボジャック(小牧太騎手)
「スンナリ逃げられれば、勝ち目はあると思っていたが、勝ち馬に先に行かれてしまった

予想動画
関連記事
関連つぶやき