阪急杯(2004/02/29) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1200M
開催
第01回 阪神02日目
コース
阪神芝・右1200M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 稍
条件
サ4上(混)(指)
頭数
16
発走時刻
15:45
回次
第 48 回
本賞金(万
4,300 - 1,700 - 1,100 - 650 - 430
レース名
阪急杯 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:1.08.5
平均ペース
-22 (30-52)
前半5F:
56.4
後半3F:
34.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田稔 57.0 1.08.5 33.9 -------9--7 3 6.4 ウォーニング / カディザデー 栗) 瀬戸口勉 448 -4 2 1
02 アタマ 池添謙一 56.0 1.08.5 34.4 -------3--3 5 10.1 サクラバクシンオー / ジェーントウショウ 栗) 鶴留明雄 460 -4 10 5
03 1/2 横山典弘 55.0 1.08.6 34.5 -------3--3 2 4.2 フジキセキ / ビーバップアルー 栗) 橋口弘次 480 -4 15 8
04 3/4 安藤勝己 56.0 1.08.7 34.8 -------2--2 6 21.3 Silver Deputy / Soaring Sultana 美) 萩原清  492 +2 4 2
05 クビ スボリッ 57.0 1.08.8 34.5 -------5--5 4 7.8 Distant View / To Act 栗) 森秀行  488 0 3 2
06 11/2 川原正一 56.0 1.09.0 34.6 -------7--6 12 57.8 Tabasco Cat / Shamaritan 栗) 坂口正則 464 -12 5 3
07 1/2 佐藤哲三 57.0 1.09.1 34.0 ------15-13 11 49.6 Boston Harbor / My Cherie 栗) 武田博  496 -6 8 4
08 クビ 幸英明 58.0 1.09.1 35.3 -------1--1 1 2.4 リンドシェーバー / コーラスジョオー 栗) 崎山博樹 508 +6 13 7
09 クビ 武幸四郎 57.0 1.09.2 34.6 -------9-10 14 78.6 アフリート / ノーノーネヴアー 美) 阿部新生 502 +2 7 4
10 クビ 吉田豊 56.0 1.09.2 34.6 -------8--7 7 27.0 サクラバクシンオー / ブランドピート 美) 浅野洋一 510 -2 11 6
11 クビ 四位洋文 54.0 1.09.3 34.0 ------16-16 13 64.8 ラムタラ / インターアルテミス 栗) 領家政蔵 430 -6 6 3
12 アタマ 秋山真一 56.0 1.09.3 34.4 ------14-13 16 469.5 フジキセキ / プレイン 美) 大久保洋 480 -2 14 7
13 1/2 藤田伸二 56.0 1.09.4 34.6 -------9-13 8 30.1 サンデーサイレンス / ミヤビサクラコ 栗) 森秀行  478 +10 9 5
14 13/4 角田晃一 56.0 1.09.7 35.0 -------9-10 9 36.7 ラストタイクーン / セレクトレモン 栗) 中村均  536 0 12 6
15 11/2 松永幹夫 56.0 1.09.9 35.5 -------5--7 10 44.0 Distorted Humor / Glamorous Habit 栗) 山本正司 522 -14 1 1
16 13/4 熊沢重文 56.0 1.10.2 35.6 -------9-10 15 450.3 Flying Spur / Sawlah 栗) 山内研二 548 0 16 8
~払い戻し~
単勝 2番 (3人) 6.4 枠連 1-5 (10人) 18.6 複勝 2番(3人)
10番(4人)
15番(2人)
1.8
2.4
1.6
ワイド 2-10(9人)
2-15(5人)
10-15(6人)
7.7
5.6
6.2
3連複 2-10-15 (8人) 32.4 馬連 2-10 (9人) 21.6
3連単 馬単 2-10 (16人) 45.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 サニングデール(吉田稔騎手)
「開幕週なのでなるべく内々を通ろうと心掛けた。手応えよく、直線ではどこを通ろうかと考えるくらい。最後は際どかったが交わしたと思った」
4着 アタゴタイショウ(安藤騎手)
「あんなに自分からガンガン行くと思わなかった。無理して行っても2、3番手だと思っていた。もっとこの馬のことを分かっていたら、前をそんなに追いかけなかったのに…。いいスピードがある」
5着 キーンランドスワン(スボリッチ騎手)
「いい状態、いいポジションをとれたが、京都の時ほど伸びなかった」
6着 エイシンシャイアン(川原騎手)
「道中は楽で、手応えもよかったが、相手はさすがにオープンだ。この馬もしぶとく伸びているが…」
7着 ワンダフルデイズ(佐藤哲騎手)
「スタートに気をつけていた。しかしせっかくスタートが決まったからいつもと違うレースをしようと思ったのに置かれてしまった。展開がはまることがあれば浮上するのだが…」後まで一生懸命走ってくれました」
6着 ヴィオラポンポーサ(松岡騎手)
「右にもたれました。東京の時もそんな仕草がありましたが、リングハミにしたのも逆効果になってしまいました。左回りの方がいいようです」@キタサンキャンドル(田中勝騎手)
「4コーナーあたりから伸びていったんだけど追い出したらジリジリとしか伸びない。1200mはどうかな?」り行こうとしているんだけど、馬が前へ行こうとしてるんだからしょうがない。これを前半何とかゆっくり行けるように調教で訓練するしかないんだろう。短い距離のレースを使っていくと短距離馬になっちゃうからね。何とかしないと…」
4着 マイソールサウンド(本田騎手)
「位置取りはよかったんだが最後はサクラプレジデントに一気に交わされたよ。まったく抵抗できなかった。あの馬は強いね」
5着 プリサイスマシーン(後藤騎手)

予想動画
関連記事
関連つぶやき