新馬 (サ3才) 中山 4R 2004/02/28 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
第02回 中山 01日目
4 R
ダート・右1800M
晴  
新馬   サ3才[指] / 馬齢
10 頭
11:30発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 308 M
ペース平均:
27
内枠好走:
-5
勝タイム:
2.01.3
前半5F:
1.08.8
後半3F:
39.7
ペース:平均
-55 (-37-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 江田照男 56.0 2.01.3 39.7 -1--1--1--1 8 56.6 バブルガムフェロー / フロリンダ 美) 佐藤吉勝 500 1 1
02 クビ 水野貴広 56.0 2.01.4 39.3 -4--3--5--4 6 15.4 ラムタラ / パーフュームソロン 美) 小笠倫弘 480 2 2
03 11/2 北村宏司 54.0 2.01.6 39.6 -4--3--4--4 7 32.8 サツカーボーイ / トーエイオラシオン 美) 畠山吉宏 438 5 5
04 ハナ 後藤浩輝 56.0 2.01.6 39.2 -9--7--8--8 4 7.3 スピニングワールド / ミセスビクトリア 美) 小西一男 454 8 7
05 田中勝春 56.0 2.01.9 40.1 -3--3--3--2 1 2.9 タイトスポット / ベルグメモリー 美) 増沢末夫 466 10 8
06 ハナ 吉田豊 56.0 2.01.9 39.3 -7--7-10--4 5 8.8 アンバーシヤダイ / パールネツクレース 美) 谷原義明 458 3 3
07 21/2 柴田善臣 54.0 2.02.3 40.6 -2--2--2--2 3 4.5 サンデーサイレンス / ミスディファレンス 美) 萩原清  450 9 8
08 10 石橋脩 54.0 2.03.9 41.7 10-10--5--7 9 126.7 タヤスツヨシ / トウカイペアレス 美) 中野栄治 484 6 6
09 13/4 横山典弘 56.0 2.04.2 42.1 -4--6--5-10 2 3.0 サンデーサイレンス / チョウカイキャロル 美) 中野隆良 514 7 7
10 31/2 田嶋翔 56.0 2.04.8 42.5 -7--7--8--9 10 166.4 ホリスキー / イーストジョオー 美) 大江原哲 480 4 4
単勝 1番 (8人) 56.6 枠連 1-2 (20人) 161.2 複勝 1番(8人)
2番(6人)
5番(7人)
10.6
4.5
7.0
ワイド 1-2(28人)
1-5(32人)
2-5(23人)
39.5
54.2
22.4
3連複 1-2-5 (79人) 741.7 馬連 1-2 (28人) 202.2
3連単 馬単 1-2 (58人) 437.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ヴィクトリーバトル 江田照男騎手
「背中はいいし、先々は走ってくると思っていたけど、この馬は不真面目なんです。だから少し怒らせながらレースをさせたんです。とにかく気持ちの問題。抑えていったらそのままレースをやめそうだからね。まあ馬がレースを覚えていけばもっといいはずだよ」
2着 モンプランス 水野貴広騎手
「ペースが遅すぎるよ。この馬も速い脚がないから3コーナーでペースが速くなったらモタモタしてしまって。だけどうまく4コーナーで内がポッカリ開いたからね。一度使えばもっといいでしょう」
5着 グッタイムズロール 田中勝春騎手
「道中からずっとモタれて走っていたんだ。それでも思ったより走らなすぎだなあ」騎手
「いいスピードを持っていますね。一頭になるとフラフラする所があり、もっと競り合う展開になれば良かったね。1600mでも心配はありません」うレースをしようと思ったのに置かれてしまった。展開がはまることがあれば浮上するのだが…」後まで一生懸命走ってくれました」
6着 ヴィオラポンポーサ(松岡騎手)
「右にもたれました。東京の時もそんな仕草がありましたが、リングハミにしたのも逆効果になってしまいました。左回りの方がいいようです」@キタサンキャンドル(田中勝騎手)
「4コーナーあたりから伸びていったんだけど追い出したらジリジリとしか伸びない。1200mはどう

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する