山城ステークス(2004/02/22) のレース情報

基本情報
京都芝・右1200M
第02回 京都 08日目
11 R
芝・右1200M
曇  
3勝クラス特別   サ4上(混)[指] / ハンデ
山城ステークス
15 頭
15:30発走
本賞金) 1,800 - 720 - 450 - 270 - 180 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 328 M
ペース平均:
-30
内枠好走:
8
勝タイム:
1.08.8
前半5F:
56.8
後半3F:
35.0
ペース:平均
-12 (40-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 秋山真一 56.0 1.08.8 34.4 -------6--5 1 4.3 サクラバクシンオー / モランボン 美) 河野通文 500 0 2 2
02 クビ ルメール 53.0 1.08.9 34.3 -------6--7 6 9.7 サンデーサイレンス / サワヤカプリンセス 栗) 瀬戸口勉 460 -2 15 8
03 1/2 太宰啓介 54.0 1.09.0 34.0 ------13-13 3 6.8 Carson City / Delagating 栗) 太宰義人 498 -2 9 5
04 11/2 本田優 54.0 1.09.2 34.8 -------5--5 11 35.0 ウォーニング / アルヴォラ 栗) 南井克巳 500 0 14 8
05 1/2 飯田祐史 54.0 1.09.3 34.5 -------9-11 8 18.0 トニービン / ジヨニカズダーリング 栗) 飯田明弘 462 -4 8 5
06 クビ スボリッ 56.0 1.09.3 34.5 -------9-11 13 52.9 フジキセキ / プレイン 美) 大久保洋 482 0 13 7
07 11/4 池添謙一 53.0 1.09.5 35.6 -------2--2 5 8.4 テンビー / タカオサクセス 美) 小林常泰 476 +22 10 6
08 ハナ 幸英明 56.0 1.09.5 34.8 -------9--9 2 4.8 フォーティナイナー / エヴァソーライトリー 美) 和田正道 496 -4 3 2
09 1/2 武幸四郎 55.0 1.09.6 34.4 ------14-15 4 7.4 ラストタイクーン / キミガヨ 美) 的場均  510 -4 12 7
10 ハナ 佐藤哲三 52.0 1.09.6 35.4 -------4--4 9 22.4 ハウスバスター / ビワテースト 栗) 安達昭夫 460 0 7 4
11 11/4 石橋守 55.0 1.09.8 35.3 -------6--7 12 39.2 ウォーニング / ロマンスレディー 栗) 池添兼雄 472 -2 6 4
12 アタマ 柴原央明 52.0 1.09.8 36.0 -------2--1 7 12.2 Spinning World / Plentiful 美) 畠山吉宏 480 -6 1 1
13 31/2 川島信二 53.0 1.10.4 35.2 ------15-13 14 55.3 サンデーサイレンス / マリスター2 栗) 中尾秀正 470 -8 11 6
14 クビ 芹沢純一 55.0 1.10.4 36.6 -------1--2 10 29.1 デインヒル / チック 栗) 加用正  482 +12 5 3
15 クビ 小林徹弥 54.0 1.10.5 35.8 -------9--9 15 72.6 Mutakddim / Ribbon Candi 栗) 高橋成忠 482 0 4 3
単勝 2番 (1人) 4.3 枠連 2-8 (4人) 10.1 複勝 2番(1人)
15番(5人)
9番(3人)
1.6
2.5
2.2
ワイド 2-15(10人)
2-9(3人)
9-15(16人)
10.5
7.0
12.7
3連複 2-9-15 (10人) 51.2 馬連 2-15 (5人) 24.1
3連単 馬単 2-15 (11人) 46.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 サクラタイリン(秋山騎手)
「いい馬に乗せてもらいました。重馬場が大丈夫ということだったので道中内々を進みました。でも道悪の分最後詰め寄られましたね。乗りやすい馬です。走りますね」
2着 マルカサワヤカ(ルメール騎手)
「悔しい! 芝の1200mだったのであまり後ろからいくのもどうかと思い好位からのレースになりました。外から行ってくれという指示だったんですが、最後いい脚を使ってくれただけに悔しい」しれない」
3着 ジーナフォンテン(山浦調教師)
「折合いを欠くのでは?と心配していたが、その通りになってしまった。さらにレマーズガールに外から並ばれ、今までに無いくらいにかかっていた。風が強かったので斤量差も堪えただろうし、中間順調さを欠いていたので、今日の敗戦は悲観していない。この後は地元で行われるマリーンCに向かいます」
6着 メイプルスプリング(左海誠二騎手)

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する