ヒヤシンスステークス(2004/02/22) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
第01回 東京 08日目
9 R
ダート・左1600M
晴  
オープン特別   サ3才(混)(特) / 別定
ヒヤシンスステークス
16 頭
14:25発走
本賞金) 1,900 - 760 - 480 - 290 - 190 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.37.1
前半5F:
58.9
後半3F:
38.2
ペース:平均
56 (95-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴田善臣 56.0 1.37.1 37.2 -------6--6 3 5.9 Grand Slam / Cognac Lady 美) 松山康久 506 -4 4 2
02 岡部幸雄 56.0 1.37.4 38.0 -------2--2 2 5.1 Subordination / Daring Verse 地) 堂山芳則 484 +8 10 5
03 横山典弘 56.0 1.38.2 37.7 ------10-10 9 30.1 リンドシェーバー / ピンクノワンピース 美) 小島太  500 0 2 1
04 アタマ 四位洋文 56.0 1.38.2 37.3 ------16-15 14 203.2 シャンハイ / トップサンキスト 栗) 藤岡健一 464 +14 15 8
05 31/2 後藤浩輝 56.0 1.38.8 38.2 ------11-11 7 21.4 Crafty Prospector / サワズソング 美) 国枝栄  454 +4 6 3
06 クビ 安藤勝己 56.0 1.38.8 37.9 ------15-15 5 6.9 コロニアルアッフェアー / クリムゾンフラツグ 栗) 南井克巳 440 0 13 7
07 クビ 熊沢重文 56.0 1.38.9 39.3 -------3--3 8 26.2 アジュディケーティング / ケージースキー 美) 斎藤誠  528 0 11 6
08 11/4 小野次郎 56.0 1.39.1 39.4 -------4--3 10 43.0 Exploit / Spa Romance 美) 増沢末夫 510 -2 9 5
09 ハナ 和田竜二 57.0 1.39.1 38.5 ------11-11 6 14.4 Gone West / シーユースーン 栗) 岩元市三 496 -4 1 1
10 21/2 梶晃啓 54.0 1.39.5 38.8 ------11-11 12 89.3 シンボリルドルフ / セカンドサービス 美) 境征勝  454 +2 8 4
11 13/4 武豊 58.0 1.39.8 39.6 -------7--7 4 6.1 フォーティナイナー / アドマイヤラピス 栗) 橋田満  452 +8 12 6
12 クビ 松岡正海 56.0 1.39.8 39.1 ------11-11 15 218.8 カルラネイチャー / イースタンヴィック 美) 根本康広 466 -6 5 3
13 クビ 藤田伸二 56.0 1.39.9 40.2 -------4--3 11 47.6 Charismatic / Eishin Buibui 栗) 西橋豊治 470 -6 16 8
14 11/4 ペリエ 56.0 1.40.1 41.2 -------1--1 1 2.9 Sea of Secrets / Sparring 美) 加藤征弘 492 -14 7 4
15 13/4 菅原勲 56.0 1.40.4 40.2 -------7--7 16 288.6 ブロッコ / ディアジョンレター 地) 城地藤男 472 +2 3 2
16 吉永護 56.0 1.41.9 41.7 -------7--7 13 155.1 チーフベアハート / フジノバンナ 美) 藤原辰雄 476 +4 14 7
単勝 4番 (3人) 5.9 枠連 2-5 (6人) 13.5 複勝 4番(3人)
10番(2人)
2番(8人)
2.1
1.7
5.5
ワイド 4-10(4人)
2-4(20人)
2-10(26人)
4.7
19.0
20.3
3連複 2-4-10 (36人) 104.9 馬連 4-10 (5人) 13.7
3連単 馬単 4-10 (9人) 28.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 カフェオリンポス(柴田善騎手)
「すごいリラックスして走っていた。やはりダートがいいのかな…。4コーナーでも余裕があってこれならいけると思った。新馬の頃はソエが出ていたけど、今はもう良くなっている。距離も克服して、先に繋がるレースができて良かった」
2着 ジンクライシス(岡部騎手)
「負けはしたけどいい馬だね。リズムもいいし、雰囲気もいいし、まじめだよね」
5着 ウインジェネシス(後藤騎手)
「休み明け、このメンバーでよく頑張っている。使われて良くなると思う」
7着 ケージーアジュデ(熊沢騎手)
「少し重いね。全然動かない」ても狭くなってこの馬のストライドで走れなかった。次はドバイに遠征することになるようだが、もし追加で選出されるようなら、シーマクラシックよりワールドカップのほうがこの馬には合っていると思う」
3着 15番スターリングローズ(福永祐一騎手)
「地方の少頭数の競馬で勝ってきている馬だから、揉まれるとダメなんだよね。一瞬いい感じで伸びてくるかと思ったんだけど」
4着 2番ミツアキタービン(東川公則騎手)
「ユートピアが行くならその2番手からと思っていたんですが、すぐにハナに立って自分の

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する