デイリー杯クイーンカップ(2004/02/21) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
第01回 東京 07日目
11 R
芝・左1600M
曇  
GⅢ
サ3才(混) 牝 (特) / 別定
第39 回 デイリー杯クイーンカップ
16 頭
15:40発走
本賞金) 4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 525 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-2
勝タイム:
1.34.3
前半5F:
58.0
後半3F:
36.3
ペース:ハイ
66 (50+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 54.0 1.34.3 34.9 ------13-11 1 2.3 サンデーサイレンス / ロンドンブリッジ 栗) 松田国英 422 -8 9 5
02 11/4 柴田善臣 55.0 1.34.5 35.1 ------12-11 3 6.6 Skip Away / キュートネス2 美) 堀井雅広 468 +2 4 2
03 1/2 横山典弘 54.0 1.34.6 35.0 ------16-14 5 9.8 スペシャルウィーク / ブルーラスター 美) 手塚貴久 446 -6 15 8
04 ヒューズ 54.0 1.34.9 35.3 ------15-14 6 23.1 Indian Charlie / On the Hook 美) 戸田博文 456 +4 10 5
05 11/2 勝浦正樹 54.0 1.35.1 35.9 -------9--8 14 233.5 タヤスツヨシ / フラワーライナー 美) 菊川正達 444 -4 8 4
06 11/4 田中勝春 54.0 1.35.3 36.1 ------11--8 11 63.9 スターオブコジーン / シンキョウエリナ 美) 小西一男 444 -12 12 6
07 クビ 中舘英二 54.0 1.35.4 35.8 ------13-14 10 62.3 サンデーサイレンス / ノースオブダンジグ 栗) 西園正都 442 -2 3 2
08 クビ 大西直宏 54.0 1.35.4 36.5 -------6--5 9 41.3 バブルガムフェロー / トキオクレバー 美) 古賀史生 458 -4 13 7
09 クビ ペリエ 54.0 1.35.5 36.1 -------9-11 2 3.8 サンデーサイレンス / ビバムール 美) 藤沢和雄 462 -6 5 3
10 11/4 後藤浩輝 54.0 1.35.7 37.7 -------1--1 12 147.6 スペシャルウィーク / グリーティングス 美) 中川公成 488 -8 2 1
11 クビ 岡部幸雄 54.0 1.35.7 36.8 -------5--5 7 32.2 エンドスウィープ / フサイチミニヨン 美) 古賀慎明 424 -4 6 3
12 クビ 北村宏司 54.0 1.35.8 36.7 -------6--8 8 38.2 エイシンワシントン / エイシンオープン 栗) 藤岡健一 426 -10 1 1
13 31/2 木幡初広 54.0 1.36.4 37.5 -------6--5 15 267.9 ニホンピロウイナー / ヤマニンアリュール 美) 栗田博憲 444 -6 16 8
14 小野次郎 54.0 1.36.9 38.2 -------3--3 13 180.1 エルコンドルパサー / アワーミスレッグス 栗) 山内研二 484 -2 11 6
15 クビ 江田照男 54.0 1.36.9 38.8 -------2--2 4 7.0 サンデーサイレンス / ツィンクルブライド 美) 勢司和浩 458 -6 7 4
16 菊沢隆徳 54.0 1.38.1 39.4 -------3--3 16 331.7 デヒア / アドロ 美) 萩原清  440 -2 14 7
単勝 9番 (1人) 2.3 枠連 2-5 (3人) 7.2 複勝 9番(1人)
4番(4人)
15番(5人)
1.4
1.9
2.6
ワイド 4-9(3人)
9-15(6人)
4-15(12人)
3.8
5.8
11.4
3連複 4-9-15 (7人) 31.2 馬連 4-9 (3人) 9.0
3連単 馬単 9-4 (4人) 13.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ダイワエルシエーロ 福永祐一騎手
「今日は一歩目が遅くて、行かせれば行ってしまうのでじっくりと行きました。思った以上に後ろからの競馬になりましたが、直線は長いし、これから距離が延びていくわけだから、いい経験になりましたね。手応えは抜群だったし、早めに先頭に立ってしまって気を抜かないか少し心配したほどでした。今日は最高の形でレースをすることができました。もともと能力のある馬で、単なる逃げ馬にしたくなかったので、これで先の見通しが明るくなりました。サンデー産駒にしては大人しい馬で、体が小さいので厩舎の人も大変だと思いますが、無事に桜花賞に向かいたいですね」
2着 クリスタルヴィオレ 柴田善臣騎手
「馬が大人になってきたのか、道中も落ち着いてずーっと折り合って走っていた。これで距離にもメドが立ちました。今日は相手が強かった」
3着 フォトジェニー 横山典弘騎手
「折り合いもついたし、追ってからもよく伸びたね。これといって問題がないから、先々いいんじゃない」
4着 ピュアブラウン R.ヒューズ騎手
「スタートして最初は今の硬い芝に戸惑っていた。3コーナーを回って落ち着いたけど、この馬にとってはもっと柔らかい方がいいね」
9着 ピサノバーキン 藤沢和雄調教師
「ゴチャゴチャした所を走って競馬にならなかった。少し経験を積まないとダメだね」
11着 アンナヴァン 岡部幸雄騎手
「一生懸命に走りすぎだね。前を追っかけちゃってるからね。もう少し余裕が出てくると…」
15着 ツィンクルヴェール 江田照男騎手
「まだフワフワと走ってるね。前にガツンと行く感じが出てくるといいんだけどねえ…もっと力がついてくれば気分も乗ってくるんだろうけどね」ね……。放した時の勢いは凄かったので、行けると思ったんだけど。これからの馬なので、今後に期待してください」
7着 3番イーグルカフェ(岡部幸雄騎手)
「あんなに遅いペースじゃどうしようもないね。切れ味勝負になったらダメ」
8着 4番ユートピア(四位洋文騎手)
「気合も乗っていたし、最後は突き抜けるかと思ったんだけどね……。そこから伸びなかった。4コーナーで内が開いていたし、スペースもあったから内を突いたんだけど、結果的には、外めに出せば何とかなったのかなあ……。ただ団子状態だったからねえ」
9着 7番ノボトゥルー(武豊騎手)
「このペースじゃ無理。中央競馬じゃないね。脚は使っているんだけど、前走のような流れにならないと苦しい」
12着 9番トーシンブリザード(石崎隆之騎手)
「一瞬いい感じで来たんだけど、坂を上がってから止まっちゃったね。まあ大した負けじゃないので、そのうちあるでしょ」ら、今後を考えたいと思う」
(取材:中野雷太)冾フボコボコした馬場はよくないと見て、いいところを選んで走ったけど、走り方の問題とかキャリアの差が出てしまったようですね」
10着同着 パワーズコート(スペンサー騎手)
「残念だったの一言に尽きる。馬の本来の能力が十分に出し切れなかったので非常に残念だ」
15着 ウォーサン(ファロン騎手)
「道中のポジションはよかったが、最後の直線で伸びがなかった」
16着 ホオキパウェーブ(二ノ宮師)
「何か下を気にしていたような…。故障し

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する