春望ステークス(2004/02/21) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
開催
第01回 東京07日目
コース
東京ダート・左1400M
クラス
1600万特別(別定
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
15
発走時刻
15:05
本賞金(万
1,800 - 720 - 450 - 270 - 180
レース名
春望ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
勝ちタイム:1.23.8
平均ペース
-22 (46-68)
前半5F:
59.0
後半3F:
36.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 57.0 1.23.8 36.7 -------1--1 2 7.6 Saint Ballado / Sloane Street 美) 国枝栄  510 -10 3 2
02 北村宏司 57.0 1.24.1 36.8 -------4--2 15 382.4 スキャン / ヴィエステ 美) 国枝栄  490 -6 7 4
03 クビ 横山典弘 57.0 1.24.2 36.9 -------2--2 1 1.5 Dynaformer / Sedona Berry 栗) 藤原英昭 514 -4 5 3
04 21/2 田中勝春 57.0 1.24.6 37.0 -------4--5 6 18.8 アフリート / ファイトカオリ 栗) 宮本博  474 0 10 6
05 1/2 梶晃啓 55.0 1.24.7 36.8 -------9--8 4 12.9 サクラローレル / リンガスマドンナ 美) 境征勝  452 -4 13 7
06 クビ 菊沢隆徳 57.0 1.24.8 36.7 ------13-11 11 92.0 サクラバクシンオー / ギャラントハート 美) 二ノ宮敬 536 +4 2 2
07 1/2 福永祐一 57.0 1.24.9 37.3 -------6--5 8 31.0 ブライアンズタイム / アンフイニイ 栗) 伊藤雄二 490 +2 6 4
08 クビ 石橋脩 57.0 1.24.9 36.5 ------14-14 14 255.8 パークリージエント / ブゼンワイルド 美) 星野忍  462 -2 14 8
09 11/4 小野次郎 57.0 1.25.1 37.0 -------9-11 5 13.9 シャーディー / トーアジュリエット 栗) 川村禎彦 484 -6 8 5
10 11/4 勝浦正樹 57.0 1.25.3 37.7 -------6--5 12 107.5 アフリート / アムワジ 美) 藤原辰雄 554 -2 4 3
11 11/4 武士沢友 55.0 1.25.5 37.2 ------14-14 13 187.8 シャンハイ / アンドレディー 美) 新関力  480 -6 11 6
12 1/2 ペリエ 57.0 1.25.6 37.5 ------12-11 3 8.3 Meadowlake / Tashjir 美) 水野貴広 520 0 15 8
13 柴田善臣 55.0 1.25.9 38.4 -------3--4 9 33.2 Meadowlake / Cool Number 美) 古賀史生 506 0 9 5
14 郷原洋司 55.0 1.26.1 38.3 -------9--8 10 40.8 ブライアンズタイム / マイネミレー 美) 堀井雅広 468 -4 1 1
15 岡部幸雄 57.0 1.26.9 39.1 -------6--8 7 24.9 Grand Slam / Sandhill 美) 国枝栄  524 -2 12 7
~払い戻し~
単勝 3番 (2人) 7.6 枠連 2-4 (19人) 76.9 複勝 3番(2人)
7番(15人)
5番(1人)
1.6
56.5
1.1
ワイド 3-7(71人)
3-5(1人)
5-7(56人)
153.7
2.4
84.9
3連複 3-5-7 (100人) 488.5 馬連 3-7 (73人) 1,045.2
3連単 馬単 3-7 (139人) 1,985.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 カイトヒルウインド 後藤浩輝騎手
「最後はササってしまって大変だったんです。やはり自分のペースで行けると強いですね。何かに行かれてその馬のペースに合わせると癖のある馬なのでね。今日は自分を発揮してくれましたよ」
2着 タカラテイオー 北村宏司騎手
「スタートしたらハナに行くくらいの行きっぷりなんですよ。後1ハロンのところでは勝っちゃうかなと思ったくらい。でも最後は脚が上がっちゃいましたね。でも久々でこれだけ走るんだから力があるんですね」
3着 エイシンハンプトン 横山典弘騎手
「返し馬は良かったけど、いざスタートしたらこりゃまずいと思ったよ。今日は走らなすぎ。わかんないね。こんな馬じゃないんだけどね」が、なんと言っても脚もとが気になりますのでね。使いながら徐々に試していきます」使われながらという感じですね」向かいます」
6着 メイプルスプリング(左海誠二騎手)
「ペースが上がった時についていけなかった。まだ状態が本物ではないよ」
(取材:中野雷太)けもあったのでしょうか」まったので、抑えてもと思い行きましたが、よく粘ってますね」
6着 スターオブアディラ(武豊騎手)
「砂を被ったら頭を上げて下がってしまった。1200mの馬という感じではないね」トミケンウイナー(岡林光浩調教師)
「スタートも良かったし、位置取りも良かった。体が減ってし

予想動画
関連記事
関連つぶやき