バレンタインステークス(2004/02/14) のレース情報

基本情報
東京芝・左1400M
第01回 東京 05日目
11 R
芝・左1400M
晴  
3勝クラス特別   サ4上(混)[指] / ハンデ
バレンタインステークス
16 頭
15:40発走
本賞金) 1,800 - 720 - 450 - 270 - 180 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.21.0
前半5F:
57.3
後半3F:
34.9
ペース:平均
2 (11-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田豊 55.0 1.21.0 34.9 -------1--1 5 7.5 サクラバクシンオー / メジロロベルタ 美) 大久保洋 544 +10 5 3
02 アタマ ペリエ 56.0 1.21.0 33.8 -------9--7 4 6.9 サンデーサイレンス / シャイニンレーサー 美) 藤沢和雄 466 +6 9 5
03 1/2 柴田善臣 56.0 1.21.1 33.6 -------9-10 2 4.6 サンデーサイレンス / クルーピアレディー 美) 加藤征弘 520 +4 8 4
04 3/4 勝浦正樹 55.0 1.21.2 34.2 -------6--4 1 3.5 Machiavellian / ブルーラスター 美) 尾形充弘 472 +4 14 7
05 高田潤 54.0 1.21.4 33.7 ------11-13 6 10.3 エリシオ / ヒード 栗) 松田博資 462 -2 1 1
06 ハナ 後藤浩輝 58.0 1.21.4 34.5 -------4--4 3 6.4 Boston Harbor / Bay Barrister 美) 古賀史生 486 +6 3 2
07 1/2 二本柳壮 52.0 1.21.5 34.0 ------11-10 11 71.2 ブライアンズタイム / オエノセラ 美) 鈴木康弘 426 +6 10 5
08 江田照男 54.0 1.21.8 34.1 ------14-13 14 142.5 コマンダーインチーフ / メイショウサンサン 栗) 武田博  472 -12 12 6
09 クビ 木幡初広 51.0 1.21.9 34.7 -------6--7 10 50.9 ブライアンズタイム / コンバットシチー 美) 松永勇  446 +6 13 7
10 ハナ 横山典弘 56.0 1.21.9 34.4 ------11-10 7 13.4 Southern Halo / Switch Ur Kingdom 栗) 浅見秀一 478 0 2 1
11 11/4 小野次郎 53.0 1.22.1 35.5 -------3--3 16 169.8 Caerleon / Max Beauty 美) 中野隆良 518 0 6 3
12 3/4 飯田祐史 55.0 1.22.2 35.3 -------4--4 8 17.7 トニービン / ジヨニカズダーリング 栗) 飯田明弘 466 -2 15 8
13 1/2 五十嵐雄 53.0 1.22.3 35.1 -------6--7 9 34.2 サクラバクシンオー / フォーミド 美) 高橋祥泰 502 -8 7 4
14 31/2 田中勝春 55.0 1.22.9 34.8 ------15-15 12 123.7 アフリート / ドリームオン 美) 相沢郁  480 -4 4 2
15 クビ 岡部幸雄 55.0 1.22.9 36.4 -------2--2 13 127.6 スキーキャプテン / ノースビューティ 美) 中野渡清 502 0 16 8
16 中舘英二 53.0 1.23.9 35.6 ------16-16 15 163.0 Caerleon / ティグレスダムール 美) 小島茂之 500 +4 11 6
単勝 5番 (5人) 7.5 枠連 3-5 (15人) 30.3 複勝 5番(5人)
9番(4人)
8番(2人)
2.4
2.2
1.7
ワイド 5-9(15人)
5-8(6人)
8-9(5人)
10.6
6.3
6.1
3連複 5-8-9 (14人) 42.3 馬連 5-9 (15人) 30.9
3連単 馬単 5-9 (30人) 65.2
該当なし
レース後のコメント


1着 5番メジロダンダーク(吉田豊騎手)
「スタートだけ気をつけて、行く馬がいなければ行こうと思っていた。切れる脚がないので、早め早めの競馬。最後は一杯一杯だったけど、よく頑張ってくれた。具合も最近では一番良かった」
2着 9番シャイニンルビー(O.ペリエ騎手)
「いいスピードがあるし、一生懸命走っている。牡馬相手にこの斤量(56kg)では仕方ないかな。よく頑張っているよ」
3着 8番ホワットアリーズン(柴田善臣騎手)
「んー、あと一歩だね」
4着 14番グラスボンバー(勝浦正樹騎手)
「具合は良かったけど、内にモタれていた。こんなことは初めて。1400mのペースも合ってないみたいですね。1600mぐらいのほうがいいのでは」
6着 3番ナイキアヘッド(後藤浩輝騎手)
「スタートが良かったので逃げてもいいくらいだったけど、"早めに先頭に立つな"と指示があったので周囲を見ながらの競馬に。58kgはキツい。全然脚を使えなかったよ」に追走で一杯でした。体に余裕がありましたね。いずれは走る馬だと思うけれど、今日のところは何とも言えませんね」戸惑っていた。3コーナーを回って落ち着いたけど、この馬にとってはもっと柔らかい方がいいね」
9着 ピサノバーキン 藤沢和雄調教師
「ゴチャゴチャした所を走って競馬にならなかった。少し経験を積まないとダメだね」
11着 アンナヴァン 岡部幸雄騎手
「一生懸命に走りすぎだね。前を追っかけちゃってるからね。もう少し余裕が出てくると…」
15着 ツィンクルヴェール 江田照男騎手
「まだフワフワと走ってるね。前にガツンと行く感じが出てくるといいんだけどねえ…もっと力がついてくれば気分も乗ってくるんだろうけどね」ね……。放した時の勢いは凄かったので、行けると思ったんだけど。これからの馬なので、今後に期待してください」
7着 

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する