春菜賞(2004/02/08) のレース情報

基本情報
東京芝・左1400M
開催
第01回 東京04日目
コース
東京芝・左1400M
クラス
500万特別(馬齢
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混)(特)
頭数
15
発走時刻
14:25
本賞金(万
1,000 - 400 - 250 - 150 - 100
レース名
春菜賞 
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.22.7
平均ペース
-58 (-49-9)
前半5F:
59.5
後半3F:
34.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岡部幸雄 54.0 1.22.7 34.6 -------1--1 4 7.6 El Prado / Graceful Manor 美) 岩戸孝樹 474 +2 6 4
02 クビ 横山典弘 56.0 1.22.7 34.4 -------2--2 2 3.6 Lear Fan / Bin Sweet 美) 手塚貴久 502 +2 12 7
03 11/4 菊沢隆徳 56.0 1.22.9 34.4 -------4--4 9 79.9 サクラバクシンオー / サクラマツリ 美) 的場均  478 -6 15 8
04 1/2 勝浦正樹 56.0 1.23.0 34.1 -------5--5 8 39.7 コマンダーインチーフ / ローンテニス 美) 加藤修甫 456 -2 10 6
05 クビ 田中勝春 54.0 1.23.0 34.6 -------3--3 6 13.6 フジキセキ / パーソナルファイル 美) 河野通文 450 -4 9 5
06 1/2 後藤浩輝 54.0 1.23.1 33.5 ------11-10 1 2.2 ジェニュイン / レデイスポート 美) 池上昌弘 468 -2 1 1
07 11/4 柴田善臣 56.0 1.23.3 34.0 -------9--8 5 12.9 アジュディケーティング / ココナッツハット 美) 鈴木伸尋 486 0 7 4
08 1/2 石崎隆之 56.0 1.23.4 34.5 -------5--5 7 24.5 Seeking the Gold / Kerenza 地) 川島正行 532 -7 4 3
09 クビ 郷原洋司 54.0 1.23.4 34.3 -------8--7 10 93.7 オジジアン / ローズロイヤル 美) 郷原洋行 430 -8 8 5
10 13/4 武幸四郎 56.0 1.23.7 34.2 -------9-10 3 7.4 エンドスウィープ / ダンツサンデー 栗) 湯窪幸雄 468 -2 14 8
11 1/2 吉田豊 56.0 1.23.8 34.1 ------11-12 13 131.7 ハンセル / コクサイリボン 美) 岩戸孝樹 432 0 2 2
12 クビ 江田照男 54.0 1.23.8 34.4 -------7--8 12 131.3 スキャン / キシュウラック 美) 嶋田功  488 0 11 6
13 11/2 石崎駿 54.0 1.24.0 33.7 ------14-14 14 230.9 ゼネラリスト / メモリアルハート 地) 阿部秀一 418 +3 3 2
14 アタマ 石橋脩 54.0 1.24.0 34.1 ------11-13 11 110.9 カコイーシーズ / アウトランリンバー 美) 本郷一彦 426 +4 5 3
15 土谷智紀 54.0 1.24.8 34.5 ------14-14 15 422.6 エイシンサンディ / フレンドパーク 美) 小桧山悟 444 +2 13 7
~払い戻し~
単勝 6番 (4人) 7.6 枠連 4-7 (3人) 8.1 複勝 6番(3人)
12番(2人)
15番(10人)
2.3
1.5
12.1
ワイド 6-12(4人)
6-15(43人)
12-15(26人)
5.5
62.6
28.8
3連複 6-12-15 (52人) 215.5 馬連 6-12 (6人) 12.9
3連単 馬単 6-12 (14人) 35.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 6番ヴイプラド(岡部幸雄騎手)
「レースがうまく運べたのも、落ち着いていたのがすべて。とにかくビックリするほど落ち着いていた。とてもレースに使っている馬とは思えないほどの落ち着きだった。」
(岩戸孝樹調教師)
「ジョッキーが距離は持つと言ってくれたので、何とか桜花賞に向かいたいけれど、外国産馬なので、マルターズヒートが昨日勝って残りの枠はおそらく1つだと思う。もうひとつレースを使って賞金をプラスしたいけど…。この後は馬の状態と相談しながら考えたい。」
6着 1番マイネピュール(後藤浩輝騎手)
「ゲートを出てくれなかった。押っつけると引っ掛かるし、もう少し好位でレースが出来れば良かった。」
8着 4番ゼレンカ(石崎隆之騎手)
「芝も大丈夫じゃないかな。現状では瞬発力がないから、もう少し距離の長い方がいいかもしれない。次は中央のペースにも慣れてくると思う。」ったし、スピード、折り合い面がもっと良くなれば、まだまだ強くなると思う。」
3着 7番ナムラシーザー(田中勝春騎手)
「もったいないなあ。ゲートの中で上を向いているんだよ。いい脚を使えるんだから、まともにゲートを出られるようになればね。距離は1800ぐらいまでいいけど、これ以上延びるとどうかな。」
4着 8番ボブビースト(江田照男騎手)
「切れる脚はないけど、ジワジワと最後まで伸びていましたよ。」
8着 2番ブラックコンドル(武幸四郎騎手)
「落ち着いていたし、馬の雰囲気も良かった。何一つ不利もなかったし、馬に囲まれてすごく集中して走っていた。あとは出るタイミングだけだったけど、いざ追い出してみるとそこから伸びなかった。敗因はわからない。」ナはありません。でも走る馬ですよ」

予想動画
関連記事
関連つぶやき