立川特別(2004/01/31) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
第01回 東京 01日目
10 R
ダート・左1600M
晴  
2勝クラス特別   サ4上(混)[指] / ハンデ
立川特別
16 頭
15:05発走
本賞金) 1,450 - 580 - 360 - 220 - 145 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 501 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.37.2
前半5F:
59.6
後半3F:
37.6
ペース:平均
22 (61-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岡部幸雄 57.5 1.37.2 37.4 -------3--2 1 1.5 サンデーサイレンス / ミヤビサクラコ 美) 藤沢和雄 506 0 1 1
02 31/2 横山典弘 57.5 1.37.8 37.1 ------10-10 2 5.2 サクラチトセオー / メグミガバナー 美) 境征勝  452 0 11 6
03 21/2 ペリエ 54.0 1.38.2 37.7 -------7--7 5 17.0 ティンバーカントリー / ワンオブアクライン 栗) 浅見秀一 544 -4 9 5
04 クビ 竹之下智 57.5 1.38.2 37.3 ------14-13 3 7.4 アフリート / ベラモード 栗) 佐藤正雄 512 -6 14 7
05 11/4 田中勝春 53.0 1.38.4 37.8 ------10--8 9 60.3 ムービースター / マリリンブロー 美) 的場均  472 -2 3 2
06 11/4 坂井千明 56.0 1.38.6 37.9 ------10-10 6 27.3 ホリスキー / ポンドリリー 美) 内藤一雄 516 +2 7 4
07 3/4 宗像徹 53.0 1.38.7 37.6 ------16-15 8 59.6 アフリート / カチタガール 美) 矢野進  490 0 12 6
08 3/4 木幡初広 54.0 1.38.9 38.8 -------7--4 11 63.8 サンデーサイレンス / メインスルー 美) 小西一男 480 -4 4 2
09 クビ 勝浦正樹 54.0 1.38.9 38.2 -------7-10 7 35.5 アフリート / グリーンスミレ 美) 鈴木勝美 440 0 15 8
10 菊沢隆徳 53.0 1.39.1 38.0 ------14-15 10 61.0 ティンバーカントリー / スカロ 美) 秋山雅一 482 +6 5 3
11 田面木博 50.0 1.40.1 39.2 ------13-13 16 437.2 アサティス / ビンゴキウイ 美) 保田一隆 454 0 2 1
12 クビ 大庭和弥 51.0 1.40.2 40.0 -------5--4 14 191.3 バンブーメモリー / ミルフローラ 美) 相川勝敏 460 0 16 8
13 武士沢友 52.0 1.40.7 41.1 -------1--1 15 307.1 アジュディケーティング / ブルートウシヨウ 栗) 中竹和也 460 0 10 5
14 31/2 石橋脩 51.0 1.41.3 41.0 -------4--6 12 78.4 French Deputy / Seeking the Circle 美) 堀井雅広 430 0 13 7
15 21/2 バルジュ 54.0 1.41.7 41.8 -------2--3 4 13.1 ティッカネン / ベイサス 美) 高市圭二 520 +10 6 3
16 内田博幸 52.0 1.42.8 42.2 -------5--8 13 176.7 ニホンピロウイナー / ホマレノグレイス 美) 笹倉武久 490 +4 8 4
単勝 1番 (1人) 1.5 枠連 1-6 (1人) 3.5 複勝 1番(1人)
11番(2人)
9番(5人)
1.1
1.2
3.1
ワイド 1-11(1人)
1-9(5人)
9-11(8人)
1.8
5.6
7.6
3連複 1-9-11 (4人) 15.9 馬連 1-11 (1人) 3.6
3連単 馬単 1-11 (1人) 4.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 1番ウインデュエル(岡部幸雄騎手)
「レースは久々に乗りましたが、稽古ではかなり乗っていましたので、随分良くなったなぁという感触は持っていました。能力もありますが、やはりレースが上手ですね。おかげさまでここのところ毎日がフレッシュです。東京競馬場も変わりましたね。1600mのダートもかなり直してくれたおかげで、1番枠でも走りやすくなっていました」
2着 11番ジェイケイガバナー(横山典弘騎手)
「うまく外から抜け出せたと思ったのに、相手が悪かったですね」
3着 9番ヤマニンアプソリュ(O.ペリエ騎手)
「昇級初戦と聞いていたが、レースも上手ですし、このクラスでも何も問題はありませんね」る馬がいると辛いですね」
7着 4番マコトエンペラー(田嶋翔騎手)
「ゲートでジャンプして出る感じでした。流れに乗り切れませんでしたね」が悪かったですね」岡部幸雄騎手)
「馬場へ出たときは落ち着いていい感じだったんですが、ゲートの中で動き回って、あちこちぶつけながら出て行くような状態でした。ですからリズムにも流れにも乗れず、力を出し切れませんでした。基本的なところから直していかなければ苦しいですね」です」
2着 スターキングマン(武豊騎手)
「勝った馬が強いですね。結構ペースも速くて、いい展開になったと思っていました。それでいて最後

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する