ジャニュアリーステークス(2004/01/24) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第01回 中山 07日目
11 R
ダート・右1200M
曇  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / ハンデ
ジャニュアリーステークス
15 頭
15:40発走
本賞金) 1,800 - 720 - 450 - 270 - 180 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
32
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.12.5
前半5F:
58.8
後半3F:
38.4
ペース:平均
50 (143-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 53.0 1.12.5 38.3 -------2--2 2 4.3 End Sweep / ディアブロズストーリー 美) 手塚貴久 450 -2 14 8
02 ハナ 後藤浩輝 54.0 1.12.5 37.5 ------10--7 4 6.9 ジェイドロバリー / ビーバップ 美) 相沢郁  528 +2 5 3
03 クビ 吉永護 55.0 1.12.6 38.5 -------1--1 1 4.0 シャンハイ / ハヤノキフジン 美) 松山康久 500 0 11 6
04 3/4 菊沢隆徳 56.0 1.12.7 37.6 ------10-10 10 28.8 ブライアンズタイム / アンフイニイ 栗) 伊藤雄二 484 -2 4 3
05 クビ 小林淳一 55.0 1.12.7 37.5 ------12-10 11 60.9 サクラバクシンオー / ギャラントハート 美) 二ノ宮敬 532 -6 1 1
06 ハナ バルジュ 56.0 1.12.7 37.2 ------15-15 6 12.5 Meadowlake / Tashjir 美) 水野貴広 520 +2 13 7
07 ハナ 北村宏司 56.0 1.12.7 38.0 -------5--4 5 9.8 Mountain Cat / コンティンジェンシー 美) 増沢末夫 476 0 3 2
08 クビ 柴田善臣 55.0 1.12.8 38.3 -------3--4 3 4.4 Meadowlake / Cool Number 美) 古賀史生 506 +2 9 5
09 11/4 武士沢友 53.0 1.13.0 38.1 -------7--8 9 26.0 シャンハイ / アンドレディー 美) 新関力  486 +6 8 5
10 1/2 木幡初広 55.0 1.13.1 38.7 -------3--2 14 142.8 スキーキャプテン / ノースビューティ 美) 中野渡清 502 +12 12 7
11 ハナ 阿部英俊 52.0 1.13.1 37.9 ------12-10 15 311.0 コマンダーインチーフ / フジノトップロマン 美) 小桧山悟 490 +4 15 8
12 1/2 吉田豊 54.0 1.13.2 38.3 -------7--8 13 100.6 オジジアン / フエードロリエ 栗) 橋本寿正 494 -2 2 2
13 1/2 江田照男 54.0 1.13.3 38.0 ------12-13 12 64.7 コマンダーインチーフ / メイショウサンサン 栗) 武田博  484 +2 6 4
14 1/2 田中勝春 51.0 1.13.4 38.8 -------5--4 7 17.0 タイキシャトル / リスクアタッチ 美) 清水利章 496 -2 7 4
15 31/2 蛯名正義 53.0 1.14.0 39.1 -------7-13 8 18.7 フォーティナイナー / フローラルマジック 栗) 音無秀孝 454 -6 10 6
単勝 14番 (2人) 4.3 枠連 3-8 (8人) 15.9 複勝 14番(2人)
5番(4人)
11番(3人)
1.8
2.3
1.8
ワイド 5-14(9人)
11-14(2人)
5-11(5人)
8.1
4.6
6.3
3連複 5-11-14 (6人) 29.6 馬連 5-14 (9人) 19.9
3連単 馬単 14-5 (14人) 36.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 デュアルストーリー 横山典弘騎手
「行かせればそのまま行ってしまうほどの勢いで、今日は抑えるのが大変だった。もっと成長してくれば終いももっともっと伸びるようになると思う」
3着 バリオス 吉永護騎手
「今日は思ったほど行けなかった。能力あるしスピードもあるけど、ガーネットSから中一週が響いたのかなあ」
7着 ダイワフォーチュン 北村宏司騎手
「砂を被って、今日は厳しいレースだった。最後はジリジリと伸びているんだけどね」応えだった。芝なら安定して走りますね」
4着 ナリタヘリオス(秋山騎手)
「スタートがよかったので思いきって逃げた。休み明けのわりには頑張っている」です。次は武騎手との兼ね合いもあるのでまだ決めてません。一つ使ってテンションも上がってくることもあるので、慎重にいきたいですね」てしまって、前が厳しくなったので抑えたのですが、今度は馬が行かなくなってしまいました。経験の差ですね。ただ、最後はいい脚を

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する