迎春ステークス(2004/01/18) のレース情報

基本情報
中山芝・右2500M
開催
第01回 中山06日目
コース
中山芝・右2500M
クラス
1600万特別(別定
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
9
発走時刻
14:25
本賞金(万
1,800 - 720 - 450 - 270 - 180
レース名
迎春ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:2.32.9
平均ペース
6 (-39+45)
前半5F:
1.02.2
後半3F:
35.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 56.0 2.32.9 34.6 -9--9--9--8 6 20.7 サクラローレル / エイシンゴーデイー 栗) 中村均  462 +4 7 7
02 アタマ 木幡初広 57.0 2.32.9 35.0 -8--8--7--6 3 7.0 ミシル / イエローハット 美) 浅野洋一 488 +2 9 8
03 クビ 小林淳一 57.0 2.32.9 35.8 -1--1--1--1 2 5.4 トウカイテイオー / ブリリアントミスト 美) 後藤由之 494 +2 4 4
04 3/4 藤田伸二 56.0 2.33.0 35.4 -4--4--3--2 1 1.4 サツカーボーイ / サンデーアイ 栗) 清水出美 444 -6 3 3
05 11/2 蛯名正義 56.0 2.33.2 35.5 -5--5--5--4 5 15.5 Halling / ファンジカ 美) 大久保洋 504 +8 5 5
06 11/4 柴田善臣 57.0 2.33.4 36.0 -2--2--2--2 8 76.9 サンデーサイレンス / パラダイスリラ 美) 二ノ宮敬 522 +18 8 8
07 クビ 田中勝春 57.0 2.33.5 36.0 -2--2--3--4 9 124.9 メジロマックイーン / ハシノフレンド 地) 寺嶋正勝 524 +6 2 2
08 31/2 江田照男 57.0 2.34.1 36.2 -5--6--7--8 7 66.9 ダンシングブレーヴ / ミスベイブリッジ 美) 佐藤吉勝 480 -2 1 1
09 バルジュ 57.0 2.34.8 37.1 -7--6--5--6 4 9.5 Charnwood Forest / La Vigie 美) 大江原哲 504 -2 6 6
~払い戻し~
単勝 7番 (6人) 20.7 枠連 7-8 (11人) 38.0 複勝 7番(6人)
9番(3人)
4番(2人)
3.6
1.8
1.8
ワイド 7-9(9人)
4-7(13人)
4-9(8人)
10.4
11.7
5.1
3連複 4-7-9 (14人) 57.8 馬連 7-9 (11人) 40.6
3連単 馬単 7-9 (26人) 100.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 7番ミッキーベル(後藤騎手)
「頭数が少なかったことが一番のポイント。こういう脚質だから、展開に恵まれないとどうにもならないけどね。でも、1000万下で勝てない馬がこの相手に勝つのだから、不思議な感じだね」
2着 9番イエローボイス(木幡騎手)
「とにかく難しい馬で、馬とケンカしないように気をつけて乗った。惜しかったね」
3着 4番トウカイアロー(小林淳騎手)
「自分の競馬に徹して、今日は早めにスパートをかけた。惜しい敗戦です」
4着 3番アイホッパー(藤田騎手)
「ゲートを出ないのはいつものこと。今日はペースが落ち着きすぎたね。状態は良かったと思うけど、使い詰めだから、目に見えない疲れがあったのかもしれない」nはできた。決してバテてはいないのだけど、相手の決め脚が上だったね」
3着 4番キングカメハメハ(バルジュー騎手)
「まだまだ経験不足で、自分が何をしたらいいのかがわかっていない。乗った感触ではものすごい能力を感じるので、経験を積めばいずれはチャンピオンになれる存在だと思う」
4着 7番スズカマンボ(蛯名騎手)
「いい形で競馬はできたけど、最後は一杯になってしまった」v
2着 スターキングマン(武豊騎手)
「勝った馬が強いですね。結構ペースも速くて、いい展開になったと思っていました。それでいて最後は勝ち馬に、また突き放されてしまいましたから」<

予想動画
関連記事
関連つぶやき