未勝利 (サ3才) 中山 3R 2004/01/10 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
第01回 中山 02日目
3 R
ダート・右1800M
晴  
未勝利
サ3才(混)[指] / 馬齢
16 頭
10:40発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
27
内枠好走:
-5
勝タイム:
1.58.5
前半5F:
1.04.3
後半3F:
41.0
ペース:平均
57 (75-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 菊沢隆徳 56.0 1.58.5 41.0 -1--1--1--1 1 1.1 バブルガムフェロー / サンエイリボン 美) 畠山重則 498 0 11 6
02 柴田善臣 56.0 1.59.6 41.8 -2--2--2--2 4 23.2 Unbridled's Song / Star On the Move 美) 宗像義忠 522 +14 16 8
03 11/2 岩部純二 56.0 1.59.8 40.8 15-15-14--9 16 422.9 バンブーアトラス / イシノルビー 美) 高木嘉夫 484 0 2 1
04 柴田大知 56.0 2.00.1 41.8 -6--5--7--5 8 51.4 ドリームウェル / コウウン 美) 成宮明光 440 0 4 2
05 13/4 大西直宏 56.0 2.00.4 41.2 12-15-15-15 11 157.0 ジョリーズヘイロー / ルースローマン 美) 石栗龍彦 470 +2 12 6
06 蛯名正義 56.0 2.00.6 42.5 -4--4--4--4 2 8.3 ロドリゴデトリアーノ / グランドトリン 美) 蛯名信広 456 +6 1 1
07 1/2 伊藤暢康 56.0 2.00.7 43.0 -2--2--2--2 5 30.4 ブラッシングジョン / シルキーミミ 美) 大和田稔 436 +4 15 8
08 1/2 吉田豊 56.0 2.00.8 42.1 12-12-10--7 7 39.2 タマモクロス / ラブソーリー 美) 萱野浩二 458 -8 13 7
09 加藤士津 53.0 2.01.7 43.4 -9--8--7--9 10 130.6 パラダイスクリーク / ウインエキスプレス 美) 岩城博俊 476 +4 8 4
10 11/4 徳吉孝士 56.0 2.01.9 42.6 -6--9-15-15 9 113.3 ダンツシアトル / プティクレール 美) 山田要一 458 -4 7 4
11 31/2 高山太郎 56.0 2.02.5 43.6 -9--9-12-13 14 266.4 タマモクロス / ポットチェリー 美) 佐藤全弘 486 +8 14 7
12 丸山侯彦 56.0 2.02.8 43.9 11--9-12-13 15 314.7 ダンスインザダーク / ホワイトシーガル 美) 根本康広 464 -6 3 2
13 バルジュ 56.0 2.03.0 44.4 12-12-10-11 3 13.6 ダンスインザダーク / シングムーン 美) 上原博之 444 +10 5 3
14 1/2 石橋脩 51.0 2.03.1 44.8 -6--7--7-11 12 175.7 キンググローリアス / ブレハツトスキー 美) 斎藤宏  478 +6 9 5
15 クビ 鈴木慶太 53.0 2.03.2 45.0 16-12--5--5 13 205.2 エアダブリン / リアルウィナー 美) 西塚安夫 470 +2 10 5
16 3/4 田中勝春 56.0 2.03.3 45.1 -5--5--5--8 6 36.9 ジェネラス / リネンスパーク 美) 西塚安夫 468 +4 6 3
単勝 11番 (1人) 1.1 枠連 6-8 (3人) 4.4 複勝 11番(1人)
16番(6人)
2番(16人)
1.1
3.7
42.6
ワイド 11-16(5人)
2-11(35人)
2-16(100人)
4.9
48.9
389.9
3連複 2-11-16 (92人) 494.0 馬連 11-16 (4人) 9.3
3連単 馬単 11-16 (4人) 10.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山3Rの3歳未勝利戦(ダート1800m)は1番人気マイネルボウノット(菊沢隆徳騎手)が後続に7馬身差をつけ逃げ切った。勝ちタイムは1分58秒5(良)。2着に4番人気アンディファインド、3着に16番人気コスモティタンが入り、3連複は4万9400円。
マイネルボウノットは美浦・萩原清厩舎所属で、父バブルガムフェロー・母サンエイリボン(母の父インイクストリーミス)という血統の牡馬。
-レース後のコメント-
1着 マイネルボウノット(菊沢騎手)
「スタートで少し躓くようなところはありましたが、後はスムース。一言で言えば順当な結果ですね。とても素直な気性だし、走りもやわらかいので芝のレースを試したいですね」

スト(常石騎手)
「不利を受けた影響かどうか分からないけど、ウインマーベラスとメジロライデンが行った時離されてしまった。もう少し積極的に行けばよかったですね。今日は負けたけど、力はありますからね」

、今年もたくさん地方に乗りに行くので、応援よろしくお願いします」


2着 グラッブユアハート(内田博幸騎手)
「レマーズガールが2番手に上がってくれたのを見て、ちょうど良いなと思った。ペースも落ち着いていたし、あの馬をマークしながら競馬が出来れば間違い無いからね。自分としては、大井コースに適した騎乗で、この馬の力を出せたと思う。乗っていて本当に楽な競馬だった。これで勝

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する