有馬記念(有馬)(2003/12/28) のレース情報

基本情報
中山芝・右2500M
開催
第06回 中山08日目
コース
中山芝・右2500M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)(指)
頭数
12
発走時刻
15:25
回次
第 48 回
本賞金(万
18,000 - 7,200 - 4,500 - 2,700 - 1,800
レース名
有馬記念 
呼び名・略称 →追加申請
有馬 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:2.30.5
平均ペース
22 (-23+45)
前半5F:
58.3
後半3F:
35.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ペリエ 57.0 2.30.5 35.3 -6--6--5--2 1 2.6 Kris S. / Tee Kay 美) 藤沢和雄 538 -2 12 8
02 武豊 55.0 2.32.0 37.0 -4--4--2--1 4 8.1 サンデーサイレンス / グレースアドマイヤ 栗) 音無秀孝 466 0 3 3
03 3/4 柴田善臣 55.0 2.32.1 36.8 -4--4--6--3 3 5.9 サンデーサイレンス / ローミンレイチェル 美) 藤沢和雄 506 +12 2 2
04 1/2 横山典弘 57.0 2.32.2 35.2 12-12-12--9 6 13.2 ダンスインザダーク / ツルマルガール 栗) 橋口弘次 454 -8 1 1
05 クビ 木幡初広 57.0 2.32.3 36.8 -7--6--7--6 10 64.7 メジロライアン / スーパーセブン 美) 宗像義忠 540 +6 5 5
06 3/4 蛯名正義 57.0 2.32.4 36.2 -9--9--8--7 12 78.9 トニービン / ダービーキングダム 栗) 高橋成忠 458 0 4 4
07 11/4 後藤浩輝 55.0 2.32.6 36.4 -9--9--8--8 8 39.8 マヤノトップガン / カーロッサ 栗) 安達昭夫 466 +8 7 6
08 11/4 佐藤哲三 57.0 2.32.8 37.8 -3--3--2--3 2 3.9 Pleasant Tap / All Dance 栗) 佐々木晶 506 +4 6 5
09 アタマ 四位洋文 57.0 2.32.8 36.6 -8--8--8--9 7 17.4 Crafty Prospector / Chancey Squaw 栗) 白井寿昭 466 -2 11 8
10 安田康彦 57.0 2.33.9 37.5 11-11-11--9 11 65.7 ダンスインザダーク / メインゲスト 栗) 安田伊佐 458 -2 9 7
11 13/4 安藤勝己 55.0 2.34.2 39.3 -1--1--1--3 5 8.7 ダンスインザダーク / バブルプロスペクター 栗) 橋口弘次 502 +6 8 6
12 大差 武幸四郎 57.0 2.36.1 41.0 -2--2--2-12 9 58.1 オペラハウス / ロイヤルバイオ 栗) 崎山博樹 504 +4 10 7
~払い戻し~
単勝 12番 (1人) 2.6 枠連 3-8 (4人) 10.6 複勝 12番(1人)
3番(5人)
2番(3人)
1.2
2.3
1.7
ワイド 3-12(6人)
2-12(2人)
2-3(9人)
4.9
3.0
6.8
3連複 2-3-12 (6人) 17.2 馬連 3-12 (5人) 12.9
3連単 馬単 12-3 (8人) 19.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 シンボリクリスエス(ペリエ騎手)
「パドックで乗った感じもよかったし、返し馬もJCと比べると格段によかったです。道中は前の2頭がハイペースなだけで他は普通のペースでした。外枠だったので豊くんの馬を見ながら楽な競馬でした。有馬記念V2できて非常に嬉しいですが、凱旋門賞をV3していますから来年も頑張りたいです。日本に来るようになって9年になりますが、毎年いい思いをさせてもらって感謝しています。シンボリクリスエスはすばらしい馬です。厩務員さんとすごく仲がよくて、ゲートで他の人が近づくと怒っても、厩務員さんが来ると落ち着いたり…。人も、レースもよく知っている馬です」
(藤沢師)
「冬場でなかなか絞れない時期なのでビシビシと調教をやりました。騎手には今日は何も指示を出しませんでした。パドックでも気合が乗っていたし、競馬もいい流れで外枠で安心して見ることができました。引退レースを飾れてよかったし、ホッとしています。今までで一番強いレースができました」
2着 リンカーン(武豊騎手)
「ここへきて馬が成長してるし、今日はいいレースをしてくれました。勝った馬は強いですが、来年はいなくなるわけだし来年は楽しみですね」
3着 ゼンノロブロイ(柴田善騎手)
「道中はいい感じで行ってたんだけど、3コーナーあたりで馬の間に挟まるような形になって少し掛かり気味になってしまった。それがちょっと残念」
4着 ツルマルボーイ(横山典騎手)
「今日もいい脚で追い上げたけれど、同じ負けとは言っても9馬身だからね。勝った馬とは力が違うってことだね」
5着 ウインブレイズ(木幡騎手)
「うまく流れに乗って行けたんだが、もう少しバラけてくれるとよかった。シンボリクリスエスにずっと並ばれる形で馬が少し行きたがっていたからね。それでも直線ではよく伸びていたし、馬のデキも前回よりさらによくなっていた。初めての2500mでこの相手だからよく走ってるね。来年もこの馬で楽しめそうだよ」
6着 ダービーレグノ(蛯名騎手)
「直線に向いてまだ手応えがあったんで掲示板に載るぐらいかと思ったけどね。でもよく頑張ってますよ」
8着 タップダンスシチー(佐藤哲騎手)
「別に逃げにこだわる馬ではないし、2頭を先に行かせてこの馬は自分のペースでいい流れだと思った。でも去年とは違って2コーナーあたりからガツンと行く感じがなかったし、よく考えてみるとゲート入りもスムースではなかったし、パドックでも歓声に反応するようなところがあっていつもの感じじゃなかったのも確か。負けて言い訳はしたくないけど、ジャパンカップを走った時の何か影響が残っていたのかもしれない。GIを2つ続けて勝つというのは大変なことなんだろう」
11着 ザッツザプレンティ(安藤勝騎手)
「前には行くつもりだったんだが、いったん2頭の間に挟まれる形になって馬がムキになって行ってしまった。それでも途中で流れが遅くなると思ったんだけど、ペースが緩むところがなかったね」ーブ(岡部幸雄騎手)
「うん、相手なりに走っているとは思うけど、とにかく馬場が硬くて願わくばもう少し軟らかかったら…。」
16着 1番マイネルマクロス(中村均調教師)
「今日は行かなくてもいいよ、と後藤君に言おうかどうか迷って、言わずにいてしまいました。ただ1コーナーで外に逃げて、矯正しようとしたところでガツンとかかってしまって、暴走に近いペースになってしまいましたね。コスモバルクには皐月賞でもダービーでも悪い事をしてしまいました。距離的には2000mまででしょうか?自分のペースで行けたとき、きっと穴をあけると思いますよ。」
中止 3番マイネルブルック(藤田伸二騎手)
「球節の所からポッキリ。今日は返し馬の時も脚が出ていかなかったし、馬もゴトゴトしていて堅かった。力はあるだけに残念。」た馬も後ろの方にいたんだしね。勝った馬は強かったよ」
14着 エリモファイナル(内田博騎手)
「阪神JFに乗せてもらった時はかなり引っ掛かっていたので、今日は折り合いに気をつけていったんですが、伸びませんでした。ペースが遅かったし、なだめるのが難しかったです。折り合いが今後の課題ですね」
15着 アスピリンスノー(小野騎手)
「出遅れて前に取り付こうとしたら引っ掛かってしまった」r />「よく頑張りました。ノメる馬場のぶん、逆に引っかからずに折り合いがついたけど、距離が長かった。秋に短い距離を使うときにまた期待します」
17着 16番ナイアガラ(小牧太騎手)
「道中ずっと追っつけ通しだった」せんし、これから中距離路線で戦うことになると思いますけど、良馬場ならチャンスはあるでしょう」
9着 ダイワメジャー(安藤勝己騎手)
「5-6番手から早めに動けばいいと思っていましたが……。4コーナーからスッと伸びだして、そこで弾かれてしまいました。バランスを崩して馬が斜めになるくらい。これならもっと前に行けば良かったのかも……」
10着 10番ブライトトゥモロー(後藤浩輝騎手)
「それまでいいリズムで、さぁこれからというところでの不利。危なかったです」
11着 5番ローゼンクロイツ(藤岡佑介騎手)
「やや立ち遅れ気味のスタート。2コーナーで寄られて、トモを落としてしまいました。それに、もう少し流れが速くなってほしかったですね」
13着 11番シャドウゲイト(田中勝春騎手)
「行く馬がいなければ行こうと思っていました。流れには乗れたんだけど……この馬得意の流れだったし、本来ならもうひと踏ん張りできるんだけどね。休み明けの分かな……。返し馬の感じも悪くなかったですし、残念です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき