2003フェアウェルステークス(2003/12/28) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
第06回 中山 08日目
8 R
ダート・右1800M
晴  
3勝クラス特別   サ3上(混)[指] / ハンデ
2003フェアウェルステークス
16 頭
14:35発走
本賞金) 1,800 - 720 - 450 - 270 - 180 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 308 M
image
直線 308 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.53.5
前半5F:
1.01.2
後半3F:
39.5
ペース:ハイ
65 (83-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴田善臣 57.5 1.53.5 38.5 11-13-12--9 1 2.6 トニービン / ブラッシングインザレイン 美) 萩原清  492 +6 15 8
02 郷原洋司 54.0 1.53.8 39.5 -6--6--4--2 8 16.1 ティンバーカントリー / タックスヘイブン 美) 中野隆良 522 -4 11 6
03 クビ 藤田伸二 55.0 1.53.9 38.7 15-15-15-10 7 13.9 キョウワアリシバ / ハナコサン 栗) 大久保龍 476 +6 8 4
04 田中勝春 55.0 1.54.1 39.3 -9--9--9-10 2 6.8 メジロライアン / ラスティックベル 美) 高市圭二 500 -2 4 2
05 11/4 バルジュ 56.0 1.54.3 39.4 -9--9--9-15 4 9.8 Marquetry / Crafty Tenderoni 美) 鈴木伸尋 528 +8 10 5
06 アタマ 安藤勝己 55.0 1.54.3 40.3 -3--3--1--1 5 11.4 ティンバーカントリー / バーシャ 美) 萩原清  564 +2 16 8
07 21/2 木幡初広 55.0 1.54.7 40.2 -8--8--7--5 15 56.2 フォーティナイナー / カシワズプリンセス 美) 尾形充弘 480 +6 12 6
08 1/2 後藤浩輝 54.0 1.54.8 40.3 -7--7--7--5 6 11.8 ジェイドロバリー / ビーバップ 美) 相沢郁  526 0 1 1
09 武豊 55.0 1.55.5 40.4 14-14-12-10 12 38.2 サンデーサイレンス / ポリッシュプリンセス 栗) 武田博  488 +4 9 5
10 クビ 横山典弘 54.0 1.55.6 41.4 -4--4--4--2 3 8.5 サンデーサイレンス / ディフェレンテ 美) 加藤征弘 514 -6 3 2
11 11/2 梶晃啓 52.0 1.55.8 40.9 12-11--9-10 13 46.6 ブライアンズタイム / オエノセラ 美) 鈴木康弘 418 +6 5 3
12 13/4 吉田豊 56.0 1.56.1 40.7 15-15-16-16 14 54.4 アフリート / ドリームオン 美) 相沢郁  484 -4 7 4
13 1/2 勝浦正樹 56.0 1.56.2 41.1 12-11-12-10 9 17.5 ラムタラ / アグネスシヤレード 栗) 長浜博之 472 -4 2 1
14 ボニヤ 55.0 1.56.9 42.7 -4--4--4--5 16 104.1 Sea Hero / Sue's Temper 美) 小林常泰 490 +6 13 7
15 21/2 鈴木慶太 55.0 1.57.3 43.3 -1--1--2--2 11 36.6 アフリート / アムワジ 美) 藤原辰雄 558 +14 6 3
16 小野次郎 57.0 1.58.1 44.1 -2--2--2--5 10 28.6 タヤスツヨシ / ウエイアウト 美) 伊藤圭三 478 +2 14 7
単勝 15番 (1人) 2.6 枠連 6-8 (7人) 15.5 複勝 15番(1人)
11番(6人)
8番(8人)
1.5
3.2
3.8
ワイド 11-15(6人)
8-15(5人)
8-11(27人)
8.4
7.9
20.5
3連複 8-11-15 (18人) 63.0 馬連 11-15 (6人) 20.8
3連単 馬単 15-11 (6人) 29.7
該当なし
レース後のコメント


1着 トライワンズラック(柴田善騎手)
「向正面まではモタついていたけど、動き出してからはしっかり伸びてくれた。このクラスで57・5キロでもまったく問題なかったね」
2着 ヒシアトラス(郷原騎手)
「よく粘ってるんだけどね。勝った馬に強い競馬をされてしまった」
3着 ゴールドロビン(藤田騎手)
「テンに行けない馬だなぁ。それに勝負どころでのんびりしか動いてくれないしね。でも力があるからここまでこれるんだし、将来はオープンでもやっていける馬だと思うよ」分やれると思う。僕自身、今年の最後の騎乗を勝利で飾れて本当に嬉しい」
(森秀行調教師)
「この秋、ずっといい状態をキープしていた。レースに関しては、全て武豊騎手に任せていたけど、流れも速くてこの馬に向いた。これまで一頭強い馬(アドマイヤドン)がいたおかげで中々勝てなかったけど、念願のGIを獲れて嬉しく思う。以前は左回りの短距離馬、というイメージだったけど、キングマンボの産駒だし、何よりこの馬自身が強くなっているから、距離

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する