朝日杯フューチュリティステークス(2003/12/14) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第06回 中山04日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
オープンGⅠ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混) 牡・セン (指)
頭数
16
発走時刻
15:25
回次
第 55 回
本賞金(万
6,000 - 2,400 - 1,500 - 900 - 600
レース名
朝日杯フューチュリティステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.33.7
ハイペース
73 (57+16)
前半5F:
57.5
後半3F:
36.2
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 バルジュ 55.0 1.33.7 35.8 ----5--4--3 4 11.3 ザグレブ / ロビースレインボウ 栗) 佐々木晶 478 0 1 1
02 クビ ペリエ 55.0 1.33.7 36.2 ----1--1--1 1 2.0 タイキシャトル / ナイスレイズ 栗) 白井寿昭 478 -2 15 8
03 3/4 柴田善臣 55.0 1.33.8 36.1 ----2--2--2 10 34.3 Red Ransom / Appointed One 美) 堀井雅広 506 +4 2 1
04 11/4 横山典弘 55.0 1.34.0 34.9 ---16-13--7 6 14.0 エンドスウィープ / フォーカルプレーン 美) 河野通文 472 0 8 4
05 田中勝春 55.0 1.34.2 35.8 ----5--7--5 8 19.3 Machiavellian / Brocatelle 美) 古賀史生 480 -10 11 6
06 池添謙一 55.0 1.34.7 36.4 ----8--6--5 3 9.1 サンデーサイレンス / スカイロケット2 美) 萩原清  474 -4 7 4
07 11/4 武豊 55.0 1.34.9 36.1 ---12-10--7 2 5.4 サンデーサイレンス / アンブロジン 栗) 池江泰郎 462 +8 6 3
08 クビ 吉田豊 55.0 1.34.9 35.9 ---12-12-13 13 96.6 トワイニング / フリークフィールド 美) 高橋裕  442 -2 13 7
09 11/4 佐藤哲三 55.0 1.35.1 35.9 ---15-13-11 5 12.5 サンデーサイレンス / キョウワホウセキ 栗) 吉岡八郎 462 +6 9 5
10 13/4 菊沢隆徳 55.0 1.35.4 37.4 ----2--4--4 14 133.7 リンドシェーバー / ピンクノワンピース 美) 小島太  504 +14 3 2
11 アタマ 蛯名正義 55.0 1.35.4 37.0 ----8--7-13 9 26.2 Boston Harbor / Texas Robbery 美) 鹿戸雄一 486 +12 5 3
12 1/2 小野次郎 55.0 1.35.5 36.8 ----8-10-11 16 180.5 タマモクロス / マイネマリエ 栗) 宮徹   502 -6 12 6
13 11/2 上村洋行 55.0 1.35.7 37.3 ----8--7--7 7 17.7 サンデーサイレンス / スプリングマンボ 栗) 橋田満  488 -2 16 8
14 31/2 藤田伸二 55.0 1.36.3 36.8 ---14-15-15 11 44.6 マジックマイルズ / セントラルスキー 地) 堂山芳則 466 -4 10 5
15 大差 後藤浩輝 55.0 1.38.3 40.5 ----2--2--7 15 157.4 サクラバクシンオー / ラビットコスモ 栗) 岡田稲男 466 -8 14 7
郷原洋司 55.0 - - ----5------ 12 - マーベラスサンデー / ニホンピロスミレ 美) 郷原洋行 490 0 4 2
~払い戻し~
単勝 1番 (4人) 11.3 枠連 1-8 (3人) 7.1 複勝 1番(3人)
15番(1人)
2番(9人)
2.4
1.3
5.4
ワイド 1-15(2人)
1-2(23人)
2-15(16人)
4.4
18.5
13.7
3連複 1-2-15 (21人) 60.9 馬連 1-15 (2人) 9.9
3連単 馬単 1-15 (8人) 29.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 コスモサンビーム(バルジュー騎手)
「いい馬に乗せてもらって、十分チャンスもあると思っていたので、勝てて本当に嬉しい。
本命馬が逃げ馬なので、枠順とスタートの良さが幸いしたかな。いつでも前を交わせる位置につけられたし、イメージ通りのレースができたと思うよ」
(佐々木晶三師)
「今日はパドックでもおとなしかったように、馬が成長していましたね。G2止まりの馬かと思いましたが、よくやってくれました。
7ヶ月も厩舎にいたので今後はしばらく休ませます。来年はニュージーランドT-NHKマイルCの路線を行かせたいが、馬主さんがクラシックをと言ったらどうしましょうか。でも僕はマイル路線がいいと思いますよ。」
2着 メイショウボーラー(白井師)
「テンが少し速かったのかなぁ………。祐一君なら完全に手の内に入れているんだけれども………。今日は負けたけど、内容のある負け方だったと思う。ファンも納得してくれるのでは」
7着 グレイトジャーニー(武豊騎手)
「キャリアの差かなぁ………。素質馬だから、厩舎も大事に使っていきたいんだろうね」
13着 スズカマンボ(上村騎手)
「4コーナーでずーっと外、外を走っていた。もう少しやれていい馬なんだけれど」
「道中はいい感じで行ってたんだけど、3コーナーあたりで馬の間に挟まるような形になって少し掛かり気味になってしまった。それがちょっと残念」
4着 ツルマルボーイ(横山典騎手)
「今日もいい脚で追い上げたけれど、同じ負けとは言っても9馬身だからね。勝った馬とは力が違うってことだね」
5着 ウインブレイズ(木幡騎手)
「うまく流れに乗って行けたんだが、もう少しバラけてくれるとよかった。シンボリクリスエスにずっと並ばれる形で馬が少し行きたがっていたからね。それでも直線ではよく伸びていたし、馬のデキも前回よりさらによくなっていた。初めての2500mでこの相手だからよく走ってるね。来年もこの馬で楽しめそうだよ」
6着 ダービーレグノ(蛯名騎手)
「直線に向いてまだ手応えがあったんで掲示板に載るぐらいかと思ったけどね。でもよく頑張ってますよ」
8着 タップダンスシチー(佐藤哲騎手)
「別に逃げにこだわる馬ではないし、2頭を先に行かせてこの馬は自分のペースでいい流れだと思った。でも去年とは違って2コーナーあたり

予想動画
関連記事
関連つぶやき