千葉テレビ杯(2003/12/14) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
第06回 中山 04日目
9 R
ダート・右1800M
晴  
2勝クラス特別
サ3上(混)[指] / ハンデ
千葉テレビ杯
16 頭
14:10発走
本賞金) 1,450 - 580 - 360 - 220 - 145 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
27
内枠好走:
-5
勝タイム:
1.53.3
前半5F:
1.01.2
後半3F:
38.9
ペース:平均
39 (57-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 56.0 1.53.3 38.8 -2--2--2--2 1 2.5 ペンタイア / カオリローマン 美) 萱野浩二 492 +2 10 5
02 1/2 田中勝春 53.0 1.53.4 39.0 -1--1--1--1 8 37.7 ウイニングチケット / オリオンフレンズ 美) 嶋田功  540 +6 16 8
03 鈴来直人 56.0 1.54.1 38.7 -8--8--8--7 4 15.3 ウイニングチケット / エレガントブーケ 美) 平井雄二 486 -8 7 4
04 1/2 武豊 57.0 1.54.2 39.5 -4--4--3--3 3 4.1 パークリージエント / ドリームファミリー 美) 境征勝  524 0 15 8
05 池添謙一 53.0 1.55.1 39.1 11-13-13-13 9 50.7 ノーザンテースト / ミシェルキー 美) 高市圭二 464 +6 8 4
06 クビ 平沢健治 51.0 1.55.2 40.4 -3--3--3--4 14 210.1 グロウ / テルノソロン 美) 岩城博俊 472 +4 1 1
07 アタマ 小林淳一 51.0 1.55.2 38.8 14-14-15-14 11 91.5 アフリート / レインボーシチー 美) 笹倉武久 446 +10 3 2
08 3/4 蛯名正義 56.0 1.55.3 39.2 15-15-13-10 2 3.0 Brian's Time / Hujjab 美) 二ノ宮敬 484 +4 5 3
09 3/4 菊沢隆徳 54.0 1.55.5 40.0 -9--9--9-10 12 154.3 ティンバーカントリー / スカロ 美) 秋山雅一 476 0 13 7
10 アタマ 横山典弘 57.0 1.55.5 40.5 -5--5--5--5 5 17.5 サンデーサイレンス / ココパシオン 美) 中野隆良 482 +10 9 5
11 ハナ 徳吉孝士 50.0 1.55.5 39.1 16-16-15-16 13 169.4 アフリート / ブランドカメリア 美) 笹倉武久 470 -6 2 1
12 13/4 小野次郎 54.0 1.55.8 40.1 10-10-11-14 10 80.4 ティンバーカントリー / スーティー 美) 中野栄治 504 +6 4 2
13 ハナ 梶晃啓 50.0 1.55.8 40.3 11-10--9--8 15 387.3 ホリスキー / プロポーション 美) 佐藤吉勝 530 0 11 6
14 クビ バルジュ 55.0 1.55.9 40.7 -5--5--7--8 7 32.1 フジキセキ / ニフティエンジェル 美) 柴崎勇  486 +8 12 6
15 3/4 田面木博 56.0 1.56.0 41.0 -5--5--5--5 6 18.6 サニーブライアン / アサヒマリリン 美) 内藤一雄 496 +8 14 7
16 3/4 土谷智紀 50.0 1.56.1 40.4 11-10-11-10 16 410.8 ミルジヨージ / グロウジュリアス 美) 田子冬樹 496 -4 6 3
単勝 10番 (1人) 2.5 枠連 5-8 (2人) 4.5 複勝 10番(2人)
16番(8人)
7番(5人)
1.6
7.9
3.4
ワイド 10-16(15人)
7-10(8人)
7-16(40人)
13.9
9.5
56.0
3連複 7-10-16 (50人) 178.9 馬連 10-16 (14人) 37.5
3連単 馬単 10-16 (16人) 51.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 カオリノーブル(藤田騎手)
「2コーナーで少しペースが遅くなってかかるようなところがあったし、3コーナーぐらいでは手応えも怪しくなったので、乗ってて本当に大丈夫かなと思ったほどでした。ただ、福島の時の持ち時計がある馬だし、最後は地力が違いましたね」
2着 チェリーグローリー 田中勝騎手
「テンから速い馬。馬なりで最初から行く気になっていたよ。ちょっとモタれるようなところがあったけど、速いよホント」
4着 ケンゴウザン(武豊騎手)
「手応えは良かったけど、4コーナーを回って直線で急に走る気をなくしてしまった。気の悪さが最後に出ちゃったね」驍セけど。」洋騎手)
「このクラスでも着はあると思っていました。4角では勝てるかもと思ったのですが、最後は決め手の差が出ました。」
6着 3番ドローアウター(松永幹夫騎手)
「そんなに負けてないし、まだ3歳馬。よく頑張っています。馬場はもうちょっと良い方がいいみたいです。」
10着 2番カルストンライトオ(小池隆生騎手)
「ただビューっと行っているだけで、いつもの突っつかれて行くくらいの感じがなかった。馬場のせいなのかな。」
12着 10番イルバチオ(小坂忠士騎

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する