ジャパンカップ(2003/11/30) のレース情報

基本情報
東京芝・左2400M
開催
第04回 東京08日目
コース
東京芝・左2400M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
10 R
天候馬場
曇 重
条件
サ3上(国)(指)
頭数
18
発走時刻
15:25
回次
第 23 回
本賞金(万
25,000 - 10,000 - 6,300 - 3,800 - 2,500
レース名
ジャパンカップ 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 525 M
勝ちタイム:2.28.7
ハイペース
70 (10+60)
前半5F:
1.01.9
後半3F:
37.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 佐藤哲三 57.0 2.28.7 37.4 -1--1--1--1 4 13.8 Pleasant Tap / All Dance 栗) 佐々木晶 502 0 1 1
02 安藤勝己 55.0 2.30.2 38.0 -2--2--2--2 5 14.0 ダンスインザダーク / バブルプロスペクター 栗) 橋口弘次 496 +4 10 5
03 3/4 ペリエ 57.0 2.30.3 37.1 -8--8--8--9 1 1.9 Kris S. / Tee Kay 美) 藤沢和雄 540 +6 5 3
04 アタマ デムーロ 55.0 2.30.3 37.0 12-13-13-11 2 7.0 サンデーサイレンス / ポインテッドパス 栗) 瀬戸口勉 488 -4 8 4
05 11/4 武幸四郎 57.0 2.30.5 38.1 -3--3--3--3 15 123.6 オペラハウス / ロイヤルバイオ 栗) 崎山博樹 500 +2 11 6
06 クビ ジレ 55.0 2.30.6 37.0 15-15-14-14 14 110.5 Priolo / Tiger Stripes 外) コレ   460 +6 17 8
07 1/2 ジャルネ 57.0 2.30.7 37.6 -4--4--8--9 3 12.1 Kaldounevees / Mount Gable 外) リボー  514 9 5
08 1/2 ナカタニ 57.0 2.30.8 37.9 10-12-12--6 7 19.7 Pleasant Colony / Aviance 外) フランケ 458 2 1
09 11/4 ファロン 55.0 2.31.0 38.4 -4--4--4--4 8 19.9 Sadler's Wells / Hellenic 外) スタウト 466 14 7
10 11/2 幸英明 57.0 2.31.2 37.1 17-18-18-18 18 143.3 トニービン / ダービーキングダム 栗) 高橋成忠 458 +6 12 6
11 1/2 柴田善臣 57.0 2.31.3 37.7 12-13-14-14 12 51.8 サンデーサイレンス / ヒガシブライアン 栗) 石坂正  482 -6 18 8
12 クビ ルメール 55.0 2.31.3 37.9 -8--9-10-11 17 141.1 Anabaa / Marie de Ken 外) ドゥメル 454 +6 6 3
13 ハナ シャヴェ 57.0 2.31.3 38.8 12--9--4--4 16 134.5 Valley Crossing / Slewway 外) シアカ  560 15 7
14 1/2 武豊 55.0 2.31.4 37.7 16-16-16-16 10 21.1 サンデーサイレンス / セダンフオーエバー 美) 小島太  480 -8 3 2
15 横山典弘 57.0 2.31.9 38.1 18-16-16-16 9 20.6 ダンスインザダーク / ツルマルガール 栗) 橋口弘次 462 +2 7 4
16 大差 ソリス 57.0 2.35.6 42.6 -7--7--7--6 6 16.1 Gone West / Windsharp 外) マンデラ 478 13 7
17 エスピノ 57.0 2.35.9 42.5 10--9-10-11 13 55.1 Lear Fan / Saraa Ree 外) ドライス 510 16 8
18 大差 キング 57.0 2.38.2 45.2 -4--4--6--6 11 39.1 Rubiton / Finneto 外) マカヴォ 524 4 2
~払い戻し~
単勝 1番 (4人) 13.8 枠連 1-5 (11人) 22.9 複勝 1番(3人)
10番(5人)
5番(1人)
2.8
3.0
1.1
ワイド 1-10(22人)
1-5(2人)
5-10(4人)
17.1
4.7
5.7
3連複 1-5-10 (12人) 42.1 馬連 1-10 (26人) 70.2
3連単 馬単 1-10 (47人) 156.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 タップダンスシチー(佐藤哲騎手)
「自分はカツラギエースのJCを見て騎手になろうという思いを強くしたが、現実にはJCは今回が初騎乗になった。そのJCを勝てて本当にうれしい。今日は馬場も悪く、好位で控えるよりは馬の行く気に任せてこの馬のリズムで行こうと思いました。スタッフが馬を仕上げてくれて本当に感謝しています。有馬記念は、さっきペリエ騎手からはおめでとうと握手されましたが、向こうは最強馬に最高の騎手ということで手強いと思いますが、スキを見つけてがんばりたいと思います」
(佐々木師)
「調教師になった時、JCを勝つことを目標としたので、あえて天皇賞は使わずこれ以上ない仕上げで臨みました。馬場も水は浮いていないし内ラチはいいと思った。滑ってもがまんしてくれると思った。騎手には何も言わずお任せでした。この後は有馬記念に向けてこの状態をどう維持するかですね。どうせクリスエスが人気ですから気楽にやります。ただ年度代表馬は狙います」
2着 ザッツザプレンティ(安藤騎手)
「ペースがスローなのはわかっていたし、早めに行こうと思えば行けたが、早めに行くと終いが甘くなるので最後までがまんした。3歳馬にしてはがんばっているが相手が強すぎた」
3着 シンボリクリスエス(ペリエ騎手)
「スタートもよかったし、道中も上手く運べた。それが3コーナーから急に手応えが怪しくなって、直線もいつものような伸びがなかった。馬場(道悪)に力を奪われたとしか考えられないよ」
4着 ネオユニヴァース(デムーロ騎手)
「秋2戦乗ったけど、ダービー時のような切れる感覚がない。今日も勝ち馬を捉えるのは無理だと思ったけど、2着には上がれると思って直線追ったが、最後は一杯になってシンボリクリスエスにまで交わされる始末。菊花賞とゴール前の感じが一緒だったよ」
5着 アクティブバイオ(武幸騎手)
「折り合いをつけてがまんしたが、最後は馬も人もバテてしまった」
6着 タイガーテイル(ジレ騎手)
「京都で3着だったからJCでもいけるかと思ったが、相手は意外に強かった。それでも最後までいい走りをしてくれた。牝馬なのにがんばっている」
8着 デノン(ナカタニ騎手)
「馬の位置取りは悪くなかったが、直線でバテました。ペースがこの馬にはあいませんでした」
9着 イズリントン(ファロン騎手)
「馬場が軟らかすぎて切れ味を発揮できなかった。やはり硬い馬場でないとダメです」
14着 サクラプレジデント(武豊騎手)
「溺れたように走っていた。馬場もペースもあわなかった。行かすと掛かるし、抑えるとあの位置。ただ折り合いがついたのだけよかった」
15着 ツルマルボーイ(橋口師)
「この馬場では仕方ないよ」
16着 ジョハー(ソリス騎手)
「道中3、4回滑ってしまい、怖気づいてしまい前に行かなくなってしまった」黷骭`になって馬がムキになって行ってしまった。それでも途中で流れが遅くなると思ったんだけど、ペースが緩むところがなかったね」ーブ(岡部幸雄騎手)
「うん、相手なりに走っているとは思うけど、とにかく馬場が硬くて願わくばもう少し軟らかかったら…。」
16着 1番マイネルマクロス(中村均調教師)
「今日は行かなくてもいいよ、と後藤君に言おうかどうか迷って、言わずにいてしまいました。ただ1コーナーで外に逃げて、矯正しようとしたところでガツンとかかってしまって、暴走に近いペースになってしまいましたね。コスモバルクには皐月賞でもダービーでも悪い事をしてしまいました。距離的には2000mまででしょうか?自分のペースで行けたとき、きっと穴をあけると思いますよ。」
中止 3番マイネルブルック(藤田伸二騎手)
「球節の所からポッキリ。今日は返し馬の時も脚が出ていかなかったし、馬もゴトゴトしていて堅かった。力はあるだけに残念。」た馬も後ろの方にいたんだしね。勝った馬は強かったよ」
14着 エリモファイナル(内田博騎手)
「阪神JFに乗せてもらった時はかなり引っ掛かっていたので、今日は折り合いに気をつけていったんですが、伸びませんでした。ペースが遅かったし、なだめるのが難しかったです。折り合いが今後の課題ですね」
15着 アスピリンスノー(小野騎手)
「出遅れて前に取り付こうとしたら引っ掛かってしまった」r />「よく頑張りました。ノメる馬場のぶん、逆に引っかからずに折り合いがついたけど、距離が長かった。秋に短い距離を使うときにまた期待します」
17着 16番ナイアガラ(小牧太騎手)
「道中ずっと追っつけ通しだった」せんし、これから中距離路線で戦うことになると思いますけど、良馬場ならチャンスはあるでしょう」
9着 ダイワメジャー(安藤勝己騎手)
「5-6番手から早めに動けばいいと思っていましたが……。4コーナーからスッと伸びだして、そこで弾かれてしまいました。バランスを崩して馬が斜めになるくらい。これならもっと前に行けば良かったのかも……」
10着 10番ブライトトゥモロー(後藤浩輝騎手)
「それまでいいリズムで、さぁこれからというところでの不利。危なかったです」
11着 5番ローゼンクロイツ(藤岡佑介騎手)
「やや立ち遅れ気味のスタート。2コーナーで寄られて、トモを落としてしまいました。それに、もう少し流れが速くなってほしかったですね」
13着 11番シャドウゲイト(田中勝

予想動画
関連記事
関連つぶやき