エリザベス女王杯(エリ女)(2003/11/16) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2200M
開催
第05回 京都04日目
コース
京都芝・右外2200M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国) 牝 (指)
頭数
15
発走時刻
15:40
回次
第 28 回
本賞金(万
10,000 - 4,000 - 2,500 - 1,500 - 1,000
レース名
エリザベス女王杯 
呼び名・略称 →追加申請
エリ女 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 404 M
勝ちタイム:2.11.8
ハイペース
110 (62+48)
前半5F:
57.5
後半3F:
37.3
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 武豊 54.0 2.11.8 34.8 -9--9-10-10 2 3.6 サンデーサイレンス / エアグルーヴ 栗) 橋田満  462 0 7 4
02 ハナ 幸英明 54.0 2.11.8 35.3 -6--6--6--6 1 3.0 サンデーサイレンス / ブラダマンテ 栗) 松元省一 454 -6 5 3
03 11/2 ジレ 56.0 2.12.0 34.6 14-13-13-13 10 44.6 Priolo / Tiger Stripes 外) コレ   454 14 8
04 1/2 蛯名正義 56.0 2.12.1 35.5 -7--7--6--7 4 7.6 トニービン / ピンクタートル 美) 田中清隆 456 -8 3 2
05 クビ 横山典弘 56.0 2.12.1 35.3 10--9--8--8 3 5.6 サンデーサイレンス / ロゼカラー 栗) 橋口弘次 432 -4 15 8
06 クビ ペリエ 56.0 2.12.2 34.9 11-11-11-12 5 10.1 サンデーサイレンス / ステラマドリッド 美) 藤沢和雄 470 -2 9 5
07 クビ 安藤勝己 54.0 2.12.3 36.8 -4--4--4--4 8 22.1 ティンバーカントリー / リンデンリリー 栗) 松元茂樹 480 -4 8 5
08 1/2 スミヨン 56.0 2.12.4 35.6 -8--8--8--8 6 16.6 448 1 1
09 クビ 川島信二 54.0 2.12.4 37.7 -3--3--3--2 11 51.2 フサイチコンコルド / ホッコーオウカ 栗) 安藤正敏 456 +4 2 2
10 クビ 松永幹夫 54.0 2.12.5 35.3 11-12-11-11 9 41.5 サンデーサイレンス / ファーストアクト 栗) 山本正司 500 +4 6 4
11 11/2 上村洋行 56.0 2.12.7 37.1 -5--5--5--4 15 179.5 トニービン / グリーングッズ 栗) 橋田満  472 0 12 7
12 11/2 武幸四郎 54.0 2.12.9 38.4 -2--2--1--1 12 81.7 メイショウホムラ / メイショウハゴロモ 栗) 高橋成忠 504 0 4 3
13 21/2 四位洋文 56.0 2.13.3 35.4 14-15-15-15 14 146.8 フジキセキ / ショウナンアイドル 美) 大久保洋 474 -2 11 6
14 佐藤哲三 54.0 2.13.8 36.3 13-13-13-14 13 120.9 サクラローレル / ダズリンデセプション 栗) 湯窪幸雄 442 -2 10 6
15 吉田豊 56.0 2.14.0 39.5 -1--1--2--3 7 20.2 ホワイトマズル / コクトビューティー 美) 勢司和浩 442 -4 13 7
~払い戻し~
単勝 7番 (2人) 3.6 枠連 3-4 (1人) 4.7 複勝 7番(1人)
5番(2人)
14番(11人)
1.4
1.4
9.1
ワイド 5-7(1人)
7-14(33人)
5-14(31人)
2.8
29.9
28.3
3連複 5-7-14 (32人) 95.7 馬連 5-7 (1人) 5.3
3連単 馬単 7-5 (2人) 10.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 アドマイヤグルーヴ(武豊騎手)
「今日はいつもよりテンションは高くなかったです。ペースは速かったんですが、どの馬を気にするということもなくレースを進めました。最後の追い比べはスティルインラブも差し返しているのでさすがに強い馬だなと思いました。皆さんに期待されて、GIを勝てる力があるのになかなか勝たせてあげられなかったので、本当にうれしいです。ありがとうございました」
(橋田師)
「今日は装鞍所からテンションは上がりすぎませんでした。これは勝因の大きな要素だと思います。激しい追い比べで勝ったかどうか分かりませんでした。いいレースでしたね。大きなレースはこの馬に限らずいつもプレッシャーを感じます。この後は一息入れます」
2着 スティルインラブ(幸騎手)
「悔しいですね。位置取りはよかったと思いますが、向正面でレディパステルに来られたときにちょっと引っ掛かりました。最後はその差が出ました。流れに乗っていいレースでしたが、最後の着差はどこまで行っても変わらないでしょう」て欲しい」
●クリスタルヴィオレについて堀井調教師
「(水曜時点では)まだ出走が確定していないので何とも言えないが、追い切りの動きも良かったし、状態は良いと思う」
「やはり桜花賞を意識した時に、阪神を試しておきたい気持ちがあるから、なんとか出走できればと思っている」
(取材:中野雷太)ュし長かったようです。」
13着 12番シュアハピネス(J.サントス騎手)
「いい感じで逃げることができたが、向正面で他馬に競られて自分のペースが保てなかった。直線で止まってしまったのは、休み明け2戦目の影響があったのかもしれない。」d賞でペースが違って行けなかったね。それでも大負けしたわけではないから来年に向けての見通しはついたと思うよ。」
10着 ブリッジクリアー(内田利雄騎手)
「今日はさすがに相手が強すぎましたね。」、使わなければダイオライト記念に行くことになると思う」
4着 

予想動画
関連記事
関連つぶやき