オーロカップ(2003/11/16) のレース情報

基本情報
東京芝・左1400M
開催
第04回 東京04日目
コース
東京芝・左1400M
クラス
オープン特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
14
発走時刻
15:30
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
オーロカップ 
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.21.4
平均ペース
21 (30-9)
前半5F:
57.5
後半3F:
35.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 石崎隆之 57.5 1.21.4 34.2 -------7--8 1 2.5 Unbridled's Song / Shelia Dacre 栗) 森秀行  496 +2 8 5
02 11/4 後藤浩輝 52.0 1.21.6 34.2 -------9-11 2 5.0 マーベラスサンデー / ピサノダイヤ 美) 谷原義明 458 -2 5 4
03 1/2 小池隆生 52.0 1.21.7 35.4 -------4--4 5 8.0 Cozzene / レン2 栗) 宮徹   484 +4 13 8
04 アタマ 藤田伸二 53.0 1.21.7 34.6 -------7--7 3 6.0 Polish Precedent / Gaily Grecian 栗) 山内研二 470 +2 3 3
05 11/4 小野次郎 53.0 1.21.9 35.6 -------4--4 10 57.3 フジキセキ / ミツワイーグル 栗) 渡辺栄  450 -10 9 6
06 クビ 熊沢重文 54.0 1.21.9 35.2 -------6--6 11 61.6 アフリート / ペシェミョン 栗) 沖芳夫  506 +8 6 4
07 クビ 小林淳一 52.0 1.22.0 34.4 ------14-12 13 81.6 サンデーサイレンス / アスクローザ 美) 伊藤正徳 452 -2 12 7
08 クビ 柴田善臣 53.0 1.22.0 34.8 -------9--8 7 26.1 Southern Halo / Misty Silver 美) 手塚貴久 504 0 1 1
09 1/2 勝浦正樹 56.0 1.22.1 34.8 -------9--8 6 9.2 タイキブリザード / モガミオージー 美) 的場均  520 +4 4 3
10 クビ 菊沢隆徳 54.0 1.22.1 34.6 ------12-12 14 157.4 ソヴィエトスター / マザートウショウ 美) 奥平真治 492 0 10 6
11 クビ 郷原洋司 51.0 1.22.2 36.1 -------3--2 9 54.6 サクラバクシンオー / サクラマツリ 栗) 福島信晴 460 0 14 8
12 1/2 秋山真一 58.0 1.22.3 34.8 ------12-12 4 7.7 ウォーニング / カディザデー 栗) 瀬戸口勉 448 0 11 7
13 大差 梶晃啓 50.0 1.24.0 37.8 -------2--3 12 68.4 ミシル / イエローブルーム 美) 伊藤圭三 476 0 2 2
14 クビ 高橋智大 54.0 1.24.0 38.0 -------1--1 8 44.5 サクラバクシンオー / リバーフエイム 美) 大久保洋 486 -2 7 5
~払い戻し~
単勝 8番 (1人) 2.5 枠連 4-5 (2人) 6.3 複勝 8番(1人)
5番(2人)
13番(5人)
1.2
1.7
2.1
ワイド 5-8(1人)
8-13(4人)
5-13(6人)
2.7
4.8
5.8
3連複 5-8-13 (2人) 14.2 馬連 5-8 (1人) 6.5
3連単 馬単 8-5 (1人) 12.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 アグネスソニック(石崎騎手)
「いい感じで追走できたし、直線もうまく併せ馬になって坂を上れた。見た目以上に楽勝、力があるよ」
2着 オーゴンサンデー(後藤騎手)
「どこかでぐっと引っ張れてためることができればもうひと伸びできたと思うけど…」
3着 レンドフェリーチェ(小池騎手)
「うまく折り合いもついたけど、手応えがよすぎて押し出されるように先頭に立ってしまった分、目標にされてしまったね」
4着 ヒューマ(藤田騎手)
「まだまだ良化途上、よくなればすぐ勝てるよ」
12着 サニングデール(秋山騎手)
「指示もあってゲートをゆっくり出したのだけど、結果的には普通に行けばよかったかもしれない」」
2着 スティルインラブ(幸騎手)
「悔しいですね。位置取りはよかったと思いますが、向正面でレディパステルに来られたときにちょっと引っ掛かりました。最後はその差が出ました。流れに乗っていいレースでしたが、最後の着差はどこまで行っても変わらないでしょう」て欲しい」
●クリスタルヴィオレについて堀井調教師
「(水曜時点では)まだ出走が確定していないので何とも言えないが、追い切りの動きも良かったし、状態は良いと思う」
「やはり桜花賞を意識した時に、阪神を試しておきたい気持ちがあるから、なんとか出走できればと思っている」

予想動画
関連記事
関連つぶやき