京洛ステークス(2003/11/15) のレース情報

基本情報
京都芝・右1200M
開催
第05回 京都03日目
コース
京都芝・右1200M
クラス
1600万特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
16
発走時刻
15:40
本賞金(万
1,800 - 720 - 450 - 270 - 180
レース名
京洛ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
勝ちタイム:1.08.5
平均ペース
-9 (43-52)
前半5F:
56.5
後半3F:
34.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松永幹夫 56.0 1.08.5 34.9 -------1--1 3 8.4 Distorted Humor / Glamorous Habit 栗) 山本正司 522 -12 8 4
02 1/2 安藤勝己 57.0 1.08.6 34.8 -------2--3 1 1.7 Boston Harbor / Bay Barrister 美) 古賀史生 476 +2 16 8
03 アタマ 岩田康誠 57.0 1.08.6 33.8 ------11-11 7 24.5 ウォーニング / ダンスパーティー 美) 本郷一彦 482 +2 13 7
04 クビ 上村洋行 57.0 1.08.7 34.4 -------7--6 9 31.4 Cozzene / Je Comprend 栗) 池江泰郎 492 +4 3 2
05 1/2 畑端省吾 54.0 1.08.8 34.2 ------10--8 11 71.7 オペラハウス / チャリタブル 美) 根本康広 434 +2 1 1
06 クビ 吉田稔 56.0 1.08.8 34.7 -------5--4 6 21.1 ラストタイクーン / マルブツプリテイ 栗) 瀬戸口勉 490 +2 2 1
07 1/2 幸英明 57.0 1.08.9 34.0 ------11-11 12 115.6 スキャン / マヤノカンパネラ 栗) 佐々木晶 536 +16 11 6
08 ハナ 佐藤哲三 55.0 1.08.9 35.2 -------2--2 5 17.9 アイシーグルーム / ボールドテスコ 美) 菅原泰夫 474 -14 5 3
09 11/4 四位洋文 57.0 1.09.1 34.5 -------9-10 13 169.4 Hennessy / Celeste Cielo 栗) 岡田稲男 492 +16 10 5
10 クビ 和田竜二 55.0 1.09.1 33.9 ------15-14 16 352.5 コマンダーインチーフ / ミスシャグラ 栗) 大橋勇樹 450 0 9 5
11 ハナ 福永祐一 57.0 1.09.1 33.7 ------16-16 4 9.6 Runaway Groom / Hula Colony 栗) 浅見秀一 496 +4 6 3
12 クビ 小池隆生 55.0 1.09.2 35.0 -------5--6 14 192.4 Gilded Time / Pennbrook's Lady 美) 大久保洋 496 -4 12 6
13 ハナ 武幸四郎 58.0 1.09.2 35.2 -------4--4 2 5.9 サクラバクシンオー / オギブルービーナス 栗) 武宏平  450 0 7 4
14 ハナ 角田晃一 57.0 1.09.2 34.2 ------13-13 8 26.9 デインヒル / リファン 栗) 西浦勝一 462 -4 14 7
15 11/4 石橋守 57.0 1.09.4 35.0 -------7--8 10 47.6 ノーザンテースト / ワカクモライン 栗) 福永甲  476 0 4 2
16 11/2 安藤光彰 57.0 1.09.6 34.6 ------13-14 15 284.4 マルゼンスキー / ホクセイサファイヤ 栗) 梅田康雄 476 -2 15 8
~払い戻し~
単勝 8番 (3人) 8.4 枠連 4-8 (1人) 3.0 複勝 8番(4人)
16番(1人)
13番(6人)
2.6
1.1
3.9
ワイド 8-16(3人)
8-13(31人)
13-16(7人)
4.0
25.9
7.3
3連複 8-13-16 (18人) 54.7 馬連 8-16 (3人) 8.0
3連単 馬単 8-16 (7人) 21.6
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ドローアウター 松永幹夫騎手
「今日はスタートがよければ行くだけ行こうと思ってたんですが、最後は余裕がありませんでした。でも良く踏ん張ってくれましたね。クラスが上がってどうかと思いますが、素質はいいものを持っています」
2着 ナイキアヘッド 安藤勝己騎手
「楽なレースだったんですがね。追ったら伸びがもうひとつでした。もう少し反応してくれたら良かったんですが。最後まで同じペースで走った感じです」
3着 ロックスキル 岩田康誠騎手
「ずっと手応え良くて、いつでもスパートできる感じだったんです。最後一番いい脚を使っているんですけどね」行ってよさがあったね。1800mくらいを中心に使っていきたい」
 「このところ結果が出なくて、なんとかしたいと思っていたんです。今日は3番手でスムーズなレースをしていて、最近とは違う走りに見えましたね。浦和は初コースと言ってもこの馬はいろんな所で走っていますからその点は心配していませんでした。ストロングブラッドに一度出られましたが、スムーズなレースをしていた分まだ脚が残っていて差し返すことができたのでしょう。」
「去年の8月以来のプリエミネンスの表彰式でしたが、本当に嬉しいです。来年の春には繁殖に上がる予

予想動画
関連記事
関連つぶやき