京王杯2歳ステークス(2003/11/15) のレース情報

基本情報
東京芝・左1400M
第04回 東京 03日目
11 R
芝・左1400M
晴  
GⅡ   サ2才(混)(指) / 馬齢
第39 回 京王杯2歳ステークス
10 頭
15:30発走
本賞金) 3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.21.8
前半5F:
58.7
後半3F:
34.7
ペース:平均
-30 (-21-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 55.0 1.21.8 34.4 -------4--4 1 2.6 ザグレブ / ロビースレインボウ 栗) 佐々木晶 478 +10 4 4
02 11/2 柴田善臣 55.0 1.22.0 34.7 -------3--2 5 10.9 Red Ransom / Appointed One 美) 堀井雅広 502 0 3 3
03 21/2 田中勝春 55.0 1.22.4 34.7 -------5--5 2 2.7 Machiavellian / Brocatelle 美) 古賀史生 490 +12 5 5
04 13/4 江田照男 55.0 1.22.7 34.9 -------8--6 6 23.7 ハンセル / ケイアイマリーン 栗) 領家政蔵 490 +4 1 1
05 藤田伸二 55.0 1.23.0 35.8 -------2--2 3 4.6 Wild Rush / Soap Opera Queen 美) 二ノ宮敬 480 +10 10 8
06 13/4 小野次郎 55.0 1.23.3 35.5 -------7--6 9 142.5 Exploit / Spa Romance 美) 増沢末夫 512 -6 7 7
07 ペリエ 54.0 1.23.5 36.4 -------1--1 4 8.2 ブライアンズタイム / イチリュウグラマー 栗) 山内研二 454 +10 6 6
08 1/2 後藤浩輝 54.0 1.23.6 35.7 -------8--9 8 59.8 スターオブコジーン / シンキョウエリナ 美) 小西一男 456 0 8 7
09 クビ 小林淳一 55.0 1.23.6 35.8 -------6--6 10 180.8 タイキシャーロック / レグルス 美) 小桧山悟 492 +8 9 8
10 21/2 横山典弘 55.0 1.24.0 34.7 ------10-10 7 44.0 トワイニング / メイショウガーベラ 栗) 浅見秀一 484 -2 2 2
単勝 4番 (1人) 2.6 枠連 3-4 (7人) 15.6 複勝 4番(1人)
3番(4人)
5番(2人)
1.1
1.8
1.2
ワイド 3-4(6人)
4-5(1人)
3-5(5人)
4.0
1.7
3.8
3連複 3-4-5 (2人) 7.9 馬連 3-4 (7人) 15.4
3連単 馬単 4-3 (10人) 24.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 コスモサンビーム 武豊騎手
「速い馬を先に行かせてその直後につけていきました。直線では手応えも良く思った通り。左回りもスムーズに走りますね。今日の感じなら距離が延びても大丈夫でしょう。レースを一回使われるたびに競馬を覚えて全体的に力をつけているのが分かりますよ」
2着 アポインテッドデイ 柴田善臣騎手
「初めて乗ったけど競馬が上手な馬だね。良く走ってるけど、今日は相手が上だったかな」
3着 フサイチホクトセイ 田中勝春騎手
「う-ん、今日はどうも気持ちに余裕がなかったな。何かあわを食った感じでリズムに全然乗れなかった」
5着 ナカヤマバスター 藤田伸二騎手
「馬の出来は良かったよ。でもいままでの2戦は楽な競馬で、近くに馬を置いてのレースは初めてだったからね。アポインテッドデイと一緒に行こうと思ったけどついていけなかったよ。これをいい経験にして次につながればね」フ差が出ました。流れに乗っていいレースでしたが、最後の着差はどこまで行っても変わらないでしょう」て欲しい」
●クリスタルヴィオレについて堀井調教師
「(水曜時点では)まだ出走が確定していないので何とも言えないが、追い切りの動きも良かったし、状態は良いと思う」
「やはり桜花賞を意識した時に、阪神を試しておきたい気持ちがあるから、なんとか出走できればと思っている」
(取材:中野雷太)ュし長かったようです。」
13着 12番シュアハピネス(J.サントス騎手)
「いい感じで逃げることができたが、向正面で他馬に競られて自分のペースが保てなかった。直線で止まってしまったのは、休み明け2戦目の影響があったのかもしれない。」d賞でペースが違って行けなかったね。それでも大負けしたわけではないから来年に向けての

予想動画
関連記事
関連つぶやき
過去のレース一覧
当ページを共有する