福島2歳ステークス(2003/11/09) のレース情報

基本情報
福島芝・右1200M
第03回 福島 06日目
10 R
芝・右1200M
曇  
オープン特別
サ2才(特) / 別定
福島2歳ステークス
16 頭
14:40発走
本賞金) 1,600 - 640 - 400 - 240 - 160 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 292 M
ペース平均:
11
内枠好走:
2
勝タイム:
1.09.0
前半5F:
56.5
後半3F:
35.5
ペース:平均
15 (67-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 中舘英二 56.0 1.09.0 35.5 -------1--1 1 1.5 サクラバクシンオー / タイキミステリー 美) 田村康仁 504 0 2 1
02 嘉藤貴行 55.0 1.09.8 35.6 -------8--6 6 28.6 テンビー / タニノマイヒメ 美) 鈴木勝美 432 -4 16 8
03 11/4 川島信二 54.0 1.10.0 36.2 -------2--3 4 17.6 リンドシェーバー / レースミストレス 栗) 作田誠二 456 -4 8 4
04 1/2 五十嵐冬 54.0 1.10.1 35.6 ------12-11 11 72.2 タイトスポット / ビユーテイアンバー 美) 鈴木勝美 450 +6 5 3
05 3/4 和田竜二 54.0 1.10.2 36.5 -------2--2 7 41.1 ブライアンズタイム / ファンドリモアー 栗) 岩元市三 452 +8 1 1
06 1/2 前野幸一 55.0 1.10.3 35.8 ------12-11 14 131.1 ヤマニンゼファー / イナリチェリー 地) 大山一男 424 +2 15 8
07 クビ 北村宏司 55.0 1.10.4 36.4 -------6--4 3 10.9 ミシエロ / タイトルタイム 美) 小桧山悟 454 0 14 7
08 内田浩一 55.0 1.10.9 36.6 ------11-13 8 52.5 リンドシェーバー / モリチヅル 栗) 梅内忍  456 -12 10 5
09 クビ 木幡初広 54.0 1.11.0 36.8 -------8--9 5 21.2 ウォーニング / リヴァーガール 美) 稲葉隆一 412 -10 6 3
10 3/4 菅原勲 54.0 1.11.1 36.2 ------16-15 12 75.3 ティンバーカントリー / フックライン 地) 桜田浩三 466 -10 13 7
11 3/4 秋山真一 56.0 1.11.2 36.6 ------14-15 15 132.9 ヒシアリダー / マルシゲベッピン 栗) 湯窪幸雄 446 0 9 5
12 クビ 長橋秀樹 55.0 1.11.3 36.7 ------14-13 9 53.8 ロイヤルタッチ / ゴツドサミー 美) 相沢郁  452 -6 12 6
13 3/4 大西直宏 54.0 1.11.4 37.2 -------8--6 2 4.0 バブルガムフェロー / トキオクレバー 美) 古賀史生 454 -2 7 4
14 クビ 石橋脩 54.0 1.11.4 37.7 -------2--4 10 62.9 エイシンサンディ / フレンドパーク 美) 小桧山悟 432 0 3 2
15 21/2 鈴来直人 54.0 1.11.8 37.8 -------6--9 13 77.5 タイキシャトル / ストロングクレイン 美) 増沢末夫 480 -4 11 6
16 二本柳壮 54.0 1.12.7 38.9 -------2--8 16 158.2 マーベラスサンデー / ミズサワノギャル 地) 伊藤和  438 -9 4 2
単勝 2番 (1人) 1.5 枠連 1-8 (3人) 9.5 複勝 2番(1人)
16番(5人)
8番(4人)
1.2
3.3
3.0
ワイド 2-16(5人)
2-8(4人)
8-16(20人)
5.9
4.7
20.4
3連複 2-8-16 (8人) 36.2 馬連 2-16 (4人) 13.9
3連単 馬単 2-16 (5人) 17.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 2番ナムラビッグタイム(中舘英二騎手)
「一言で言えば、素質が違います。道悪にならなかったことは幸いでした。テンションも上がらず落ち着いていたし、スタートも決められた。文句なしです。」
2着 16番マイティキャプテン(嘉藤貴行騎手)
「競馬がすごく上手で走るんですが、相手が悪すぎました。」
3着 8番レモンリーフ(川島信二騎手)
「この馬自身は伸びているんですが、相手が悪すぎました。」
4着 5番ビービーエンプリス(堂山芳則調教師)
「よく伸びてはいるけれど、相手が強すぎたよ。」
7着 14番アンテリオール(北村宏司騎手)
「前走のように内で脚をためられればいいのだけど、強は外枠で前に壁を作れなかったからね。」
13着 7番アドマイヤマジック(大西直宏騎手)
「連闘は問題なかったけど、スタートを決められなかったことがすべて。仕方ない。」いい脚につながったのかな。」
4着 1番ダンツランニング(蛯名正義騎手)
「前半掛かり気味になった分もあるが、クビ差まではヒュッと詰まるんだけど、そこからが詰まらない。勝ち馬より手応えもよく、崩れもしないんだけど、切れる脚がないなあ。」
12着 10番チューニー(後藤浩輝騎手)
「男馬相手でいろいろ精神的にも大変な部分もあったが、手応えほど伸びなかったね。距離の問題も少し考えることになるかもしれないね。」B」
13着 12番シュアハピネス(J.サントス騎手)
「いい感じで逃げることができたが、向正面で他馬に競られて自分のペースが保てなかった。直線で止まってしまったのは、休み明け2戦目の影響があったのかもしれない。」d賞でペースが違って行けなかったね。それでも大負

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する