天皇賞(秋)(秋天)(2003/11/02) のレース情報

基本情報
東京芝・左2000M
開催
第03回 東京08日目
コース
東京芝・左2000M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上牡・牝 (指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 128 回
本賞金(万
13,200 - 5,300 - 3,300 - 2,000 - 1,320
レース名
天皇賞(秋) 
呼び名・略称 →追加申請
秋天  秋の天皇賞  天皇賞秋 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.58.0
ハイペース
110 (81+29)
前半5F:
56.9
後半3F:
37.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ペリエ 58.0 1.58.0 33.6 ----8--8--7 1 2.7 Kris S. / Tee Kay 美) 藤沢和雄 534 +10 18 8
02 11/2 横山典弘 58.0 1.58.2 33.1 ---18-18-18 5 9.6 ダンスインザダーク / ツルマルガール 栗) 橋口弘次 460 +2 7 4
03 11/2 藤田伸二 58.0 1.58.4 34.2 ----5--5--6 10 31.0 トニービン / ケイシー 栗) 藤原英昭 482 +2 4 2
04 1/2 福永祐一 58.0 1.58.5 34.4 ----5--5--4 3 7.5 Green Dancer / Warranty Applied 栗) 北橋修二 480 -6 2 1
05 1/2 安藤勝己 58.0 1.58.6 34.6 ----4--4--4 8 22.2 アンバーシヤダイ / カタリナラビット 美) 佐藤吉勝 466 0 12 6
06 1/2 柴田善臣 58.0 1.58.7 34.4 ----9--8--7 12 46.7 サンデーサイレンス / ヒガシブライアン 栗) 石坂正  488 +6 1 1
07 クビ 安田康彦 58.0 1.58.8 34.2 ---15-13-11 9 24.0 ダンスインザダーク / メインゲスト 栗) 安田伊佐 454 0 10 5
08 11/4 武幸四郎 58.0 1.59.0 34.1 ---14-15-16 14 87.6 サンデーサイレンス / ローザネイ 栗) 橋口弘次 430 -6 9 5
09 クビ 田中勝春 58.0 1.59.0 34.5 ---10--8-10 13 52.2 Gulch / Net Dancer 美) 小島太  464 +2 16 8
10 クビ 幸英明 58.0 1.59.1 34.3 ---15-15-16 11 38.7 トニービン / ダービーキングダム 栗) 高橋成忠 452 -6 6 3
11 クビ 勝浦正樹 58.0 1.59.1 34.5 ---12-13-11 17 197.6 タイキブリザード / モガミオージー 美) 的場均  516 +4 17 8
12 1/2 江田照男 58.0 1.59.2 35.7 ----3--3--3 16 169.8 ホワイトマズル / キクノトッポリーノ 栗) 森秀行  512 -2 3 2
13 後藤浩輝 58.0 1.59.7 38.8 ----1--1--1 2 5.6 Singspiel / カーリング 美) 伊藤正徳 478 5 3
14 1/2 蛯名正義 58.0 1.59.8 35.4 ----5--7--7 7 20.4 ブライアンズタイム / ブラッシングインザレイン 美) 田中清隆 428 -2 15 7
15 13/4 五十嵐冬 58.0 2.00.1 35.5 ---15-15-11 18 207.0 ブライアンズタイム / シンコウラブリイ 美) 藤沢和雄 520 +2 14 7
16 クビ 武豊 58.0 2.00.1 35.5 ---12-11-11 6 10.6 サンデーサイレンス / ダイナカール 栗) 橋口弘次 454 0 8 4
17 四位洋文 58.0 2.00.4 35.8 ---10-11-11 4 7.9 Crafty Prospector / Chancey Squaw 栗) 白井寿昭 468 -3 11 6
18 大差 吉田豊 58.0 2.02.7 41.2 ----2--2--2 15 123.1 トニービン / ケイティーズファースト 美) 大久保洋 514 +4 13 7
~払い戻し~
単勝 18番 (1人) 2.7 枠連 4-8 (1人) 7.1 複勝 18番(1人)
7番(4人)
4番(10人)
1.4
2.5
5.6
ワイド 7-18(3人)
4-18(24人)
4-7(38人)
5.3
18.2
29.5
3連複 4-7-18 (44人) 128.7 馬連 7-18 (3人) 13.1
3連単 馬単 18-7 (3人) 19.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 18番シンボリクリスエス(O.ペリエ騎手)
「大外枠は別に気にしていなかった。外枠だったのでスンナリ好位を取れたし、最初は行きたがっていたけど、向正面からはリラックスして走ってくれた。直線で一気に抜けたが、後ろの馬が追ってくるのもわかっていたけれど、追いつかれる感じはしなかった。とても強い勝ち方だったね。先週は悔しい思いをしたが、今週はとても気持ちのいい勝ち方ができた」
(藤沢和雄調教師)
「大外枠だったが、上手い騎手が乗っているので気にしていなかった。今日は春先より馬が大きくパワーアップしていた。この先、JC、有馬記念と続くが、いい勝ち方で初戦を終えることができた。来年種牡馬入りを予定していたのだが、今日のレースを見てオーナーが来年も走らせたいと言ってきている。これから話し合って決めていきたい」
2着 7番ツルマルボーイ(橋口弘次郎調教師)
「離された最後方からの競馬は少し予想外だったが、ペースが速かったからね。直線ではいい脚を使ってくれた。休み明けでなければもっといい脚が使えたと考える人もいるかもしれないが、休み明けだからこそ今日の脚が使えたんだと思う。使い減りする馬なので、この後は状態を見て考えたい」
3着 4番テンザンセイザ(藤田伸二騎手)
「一瞬、夢を見たよ。勝ち馬とは脚が違ったが、エイシンプレストンに競り勝ったのは力のある証拠だ。内にササる癖も出さず、今日は乗りやすかった。まだトモがしっかりしていないし、頼りないところがある。完成すればもっと走ります。来年が楽しみです」
4着 2番エイシンプレストン(福永祐一騎手)
「えらく大人しかった。スタートで出て行かなさそうだったので、多少かかるのを覚悟で仕掛けていきました。内枠だから、そっと出していると後方の位置取りになってしまいますからね。さすがにレコード決着だと厳しいです。頑張っているし、直線に向いたときはイケるかもと思ったけど、勝ちきるまではキツイ。香港では2分2、3秒で走っている馬ですから」
5着 12番カンファーベスト(安藤勝己騎手)
「もっと接戦になれば耳を絞って根性を出すのですが、直線でバラけてしまいましたから。気性がカリカリしているところがあるので、どっしりすればまた違ってくるでしょう。このメンバーでそれなりに来ているので、力はあります」
6着 1番サンライズペガサス(柴田善臣騎手)
「いい感じで走っていました。やはり力がありますね。叩かれて上昇しそうです」
10着 6番ダービーレグノ(幸英明騎手)
「終いも伸びてはいるのですが……。現時点での力は出せました」
13着 5番ローエングリン(後藤浩輝騎手)
「体調は良かったのですが、ああいう競馬では苦しい。最後まで頑張っていました」
15着 14番トレジャー(五十嵐冬樹騎手)
「もうちょっと前で競馬をしたかった。ついていけませんでした。直線に向いたときはもう手応えがありませんでした」
17着 11番アグネスデジタル(四位洋文騎手)
「スタートは出たが、ズブくて向正面で追っつけ通しでした」
18着 13番ゴーステディ(吉田豊騎手)
「前回の毎日王冠で抑えて行っていい結果が出せなかったので、今日は何が何でもハナに行けとの調教師からの指示があった。ペースが速いのはわかっていたが、ああなっては引けないし、この結果は仕方ない」ツンとかかってしまって、暴走に近いペースになってしまいましたね。コスモバルクには皐月賞でもダービーでも悪い事をしてしまいました。距離的には2000mまででしょうか?自分のペースで行けたとき、きっと穴をあけると思いますよ。」
中止 3番マイネルブルック(藤田伸二騎手)
「球節の所からポッキリ。今日は返し馬の時も脚が出ていかなかったし、馬もゴトゴトしていて堅かった。力はあるだけに残念。」た馬も後ろの方にいたんだしね。勝った馬は強かったよ」
14着 エリモファイナル(内田博騎手)
「阪神JFに乗せてもらった時はかなり引っ掛かっていたので、今日は折り合いに気をつけていったんですが、伸びませんでした。ペースが遅かったし、なだめるのが難しかったです。折り合いが今後の課題ですね」
15着 アスピリンスノー(小野騎手)
「出遅れて前に取り付こうとしたら引っ掛かってしまった」r />「よく頑張りました。ノメる馬場のぶん、逆に引っかからずに折り合いがついたけど、距離が長かった。秋に短い距離を使うときにまた期待します」
17着 16番ナイアガラ(小牧太騎手)
「道中ずっと追っつけ通しだった」せんし、これから中距離路線で戦うことになると思いますけど、良馬場ならチャンスはあるでしょう」
9着 ダイワメジャー(安藤勝己騎手)
「5-6番手から早めに動けばいいと思っていましたが……。4コーナーからスッと伸びだして、そこで弾かれてしまいました。バランスを崩して馬が斜めになるくらい。これならもっと前に行けば良かったのかも……」
10着 10番ブライトトゥモロー(後藤浩輝騎手)
「それまでいいリズムで、さぁこれからというところでの不利。危なかったです」
11着 5番ローゼンクロイツ(藤岡佑介騎手)
「やや立ち遅れ気味のスタート。2コーナーで寄られて、トモを落としてしまいました。それに、もう少し流れが速くなってほしかったですね」
13着 11番シャドウゲイト(田中勝春騎手)
「行く馬がいなければ行こうと思っていました。流れには乗れたんだけど……この馬得意の流れだったし、本来ならもうひと踏ん張りできるんだけどね。休み明けの分かな……。返し馬の感じも悪くなかったですし、残念です」

予想動画
関連記事
関連つぶやき