ききょうステークス(2003/10/04) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1400M
第04回 阪神 07日目
9 R
芝・右1400M
晴  
オープン特別   サ2才(混)(特) / 別定
ききょうステークス
14 頭
14:35発走
本賞金) 1,600 - 640 - 400 - 240 - 160 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 356.5 M
ペース平均:
29
内枠好走:
1
勝タイム:
1.21.9
前半5F:
57.9
後半3F:
36.0
ペース:平均
44 (53-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 56.0 1.21.9 35.6 -------3--3 1 2.0 ザグレブ / ロビースレインボウ 栗) 佐々木晶 468 -10 11 7
02 11/2 福永祐一 54.0 1.22.1 35.5 -------5--4 2 3.9 パラダイスクリーク / カーペンタービー 地) 角田輝也 500 +6 4 3
03 13/4 幸英明 55.0 1.22.4 36.5 -------1--1 3 7.4 ロイヤルタッチ / オーゴンルーキー 栗) 藤岡範士 508 0 5 4
04 1/2 武幸四郎 55.0 1.22.5 35.0 ------11-13 4 12.9 トワイニング / スイートタンジー 栗) 坪憲章  466 -2 6 4
05 13/4 池添謙一 55.0 1.22.8 36.0 -------8--7 5 13.6 ウォーニング / シーヴィーナス 栗) 北出成人 472 0 12 7
06 ハナ 柴原央明 55.0 1.22.8 36.0 -------5--8 9 65.7 ユウトウセイ / ユウサレム 栗) 田中章博 448 +10 14 8
07 ハナ 安藤勝己 55.0 1.22.8 35.7 -------8--8 8 27.5 トワイニング / メイアイグディー 栗) 湯窪幸雄 496 +18 3 3
08 1/2 秋山真一 54.0 1.22.9 36.8 -------2--2 7 24.8 ハンセル / ニツポーデユレン 栗) 佐藤正雄 466 0 1 1
09 クビ 長谷川浩 55.0 1.22.9 36.1 -------5--4 10 67.4 スペシャルウィーク / マイネレーベン 美) 畠山重則 464 -2 2 2
10 クビ 角田晃一 55.0 1.23.0 35.7 ------11-11 11 69.7 ホワイトマズル / フレアリングセレス 美) 本郷一彦 474 -2 8 5
11 3/4 和田竜二 54.0 1.23.1 36.1 -------8--8 12 97.6 ダンスインザダーク / キャピタルスルー 栗) 西園正都 414 0 9 6
12 熊沢重文 55.0 1.23.4 36.1 ------11-11 6 15.4 サンデーサイレンス / ギンガノユメ 栗) 坂口正則 462 +16 10 6
13 安部幸夫 55.0 1.24.8 37.4 ------11-13 14 205.5 トーヨーリファール / スバルマドンナ 地) 錦見勇夫 486 +10 7 5
14 クビ 岩田康誠 55.0 1.24.8 38.2 -------4--6 13 181.0 アジュディケーティング / ショウクイン 地) 曽和直栄 476 -3 13 8
単勝 11番 (1人) 2.0 枠連 3-7 (1人) 3.0 複勝 11番(1人)
4番(2人)
5番(3人)
1.1
1.2
1.7
ワイド 4-11(1人)
5-11(2人)
4-5(7人)
1.6
3.3
4.9
3連複 4-5-11 (1人) 8.8 馬連 4-11 (1人) 4.0
3連単 馬単 11-4 (1人) 6.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 11番コスモサンビーム(武豊騎手)
「強かったですね。スタートも良くていい感じで流れについていけました。いい形になったと思います。距離はもう少し伸びても大丈夫かなとも思います」
(佐々木晶三調教師)
「3コーナーから4コーナーで外に膨れて、直線で内にモタれるようなところがあったようです。調教ではそんなところはまったくないんですがね。実戦ではそういうところが出ています。距離はマイルがギリギリでしょうか? このあとは斤量のことも考えて、デイリー杯2歳Sに向かいます。武豊騎手が他の馬(グレイトジャーニー)に乗るようなので、佐藤哲三騎手でいきます」
3着 5番フィールドルーキー(幸英明騎手)
「マイペースで行って、最後も止まっていませんよ。前々に行って少々ジリっぽくなってしまいましたね。少し入れ込んでいましたが、レースに影響はありませんでした。芝も大丈夫そうですね」いけばよかったかも知れない。でもこの馬、もっと実が入ったら強くなるよ。先々楽しみ」
3着 9番ヤマニンシュクル(四位洋文騎手)
「ペースが遅かったね。コーナーで前も開かなかったし。この馬なりにいいレースはしているが……」
4着 13番マイネルブルック(藤田伸二騎手)
「この流れなので流れに乗っていけたが、ペースが上がったところで一旦置いていかれる形。直線では伸びているだけに、もう少しレースを覚えてくれないと苦しい。素質は上の馬だと思うが」
6着 5番キョウワスプレンダ(佐藤哲三騎手)
「前に行く馬の流れになってしまった。この馬は後ろから行く馬だし、辛い流れ。前から下がってくる馬を捌くのに苦労したし、外々を周らなくてはならず、最後は止まってしまった。血統的に脆さがあるんでしょう。でもその脆さがわか

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する